HOQQU

テスト中

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

京都・奈良・大阪、修学旅行の旅[2]

明けて翌日スタート。昨日の到着が遅かった分、今日は早起きでいきます。つっても9:00出発とかですが。いやがんばってるがんばってるよ!



東福寺…でいいのかな?

目的地その1、「東福寺」でございます。京都駅からJR奈良線に乗っていけばいいので、これから奈良に向かう人には好都合なのであります。



氷張ってます 格子がきれい

寒い寒いと思ってたら氷が張ってた。どうよそれ。石庭っぽいのもありました。イーネ!というわけで大満足。








東福寺より徒歩にて南下、15分ほど歩いて「伏見稲荷大社」に到着。思ったより遠かった…。朝から何も食べていなかったので、途中からお腹が減って死にそうでした。んで耐えきれずに焼き芋を買い食いしたのですがこれがまた激烈に美味。最初から剥いてあるタイプの焼き芋なんですが(何と呼ぶのだろう)ほくほくしてて甘過ぎなくてもうたまりません。(売ってた)おばーちゃんさいこー!



きつねさま ここから歩きますよ〜

伏見稲荷大社の入り口と、鳥居ロードの入り口。ものすごい数の鳥居が並んでます。かまいたちの夜2を思い出す私は病んでいるのだろうか。



きつね顔の絵馬 お守り。ちょっと欲しかった

おもかる石

本殿にあった絵馬とお守り。みんな絵馬のキツネに目とか髭とかリボンとか書き足してましたが、それはどうなんだ。下の石は「願い事を考えながらこの石を持ち上げてみて、思ったより軽かったら叶う、重かったら叶わない」という「おもかる石」。持ってみたけどかなり重いです。持ち上げるのにはかなりの気合いがいりますので注意。



大量の鳥居 いまにもぼきっと…

千本鳥居ってこれでいいのかな。鳥居は奉納によって常に入替えられてるっぽいです、こんな危ない状態の鳥居も。



わらびもち

途中の茶屋で休憩。というかここで地図を見てみたら、まだまだまだまだ先が長いことが分かったのでここでリタイア。「いや〜今頂上にいるんだよ〜」って電話しているおじさんがいましたが、嘘をつくなそこ!



下山の途中に玉こんにゃくを発見して食べてみる。うわーん美味しいよう。さらに駅前のうどん屋にて伏見うどんを食べて(おなか減ってたんです)、京都にさよならを告げ、一路奈良へ。





ぐーぐー寝てたらJR奈良駅に到着。早いものだ。というか奈良駅ってはじめて来たのですが(高校の修学旅行で来たときは関西国際空港からバスだった)、思ったよりコンパクトかつ静かでびっくりした。浜松駅前よりも静かです(驚)



白無垢!

バスに乗って向かうは「東大寺」。まさに修学旅行です(笑)付近で結婚式があったらしく、人力車に乗る夫婦を発見しました。雰囲気あっていいですね。



神の使い…

鹿。しかせんべいを狙われた子供が怯えてました。そら怖いよな。



どーん! どーん!!

東大寺ドーン!大仏ドーン!でかー!記憶の中でだけBIGだと思ってたらやっぱりBIGだったみたいです。周辺の景色とか、忘れてるかと思ったけど意外と覚えてた。



春日大社も見てこようかなーと思ったんですがバスがいつまでも来ないのでやめにして、一気に大阪に移動。道頓堀と心斎橋で文字通り「くいだおれ」してきました。電池が切れたので写真はナシ。「美津の」のお好み焼きがうまかったー。



というわけで最後は駆け足になりましたが、今回の旅は大阪で終了。てか、このあと東京に戻ったわけだから、ほんとに修学旅行と同じ場所を巡ってますね私(※修学旅行先は「京都・奈良・東京」でした)。京都はいつ行っても楽しいなあ。次は金沢あたりにいってみたいものです。
TRAVEL REPORT | - | -

京都・奈良・大阪、修学旅行の旅[1]

海外旅行、ライブに続いて何をしてたかというと、国内旅行に行ってました。休暇にあかせて金を湯水のように使っています。家計は大丈夫なのでしょうか、どきどきどきどき。



でも行っちゃう!ってことでぶらり向かった先は、定番ですが京都・奈良・大阪。突発的に決まったので、ToCoo!のカウントダウンセールには助けられました。そこそこのビジネスホテル(大浴場つき)で大体1泊4000円弱。ありがたやー。








全部書いている気力がないので、ハイライトと写真のみ公開。最近は旅行に行ったらそこそこ写真を撮るようになりました。卒業旅行のときに買ったサイバーショットU10がまだまだ現役でがんばってます。画素数は130万画素と携帯カメラよりしょぼいですが、ブログに載せるくらいなら遜色なし、ちっさくてばしばし撮れるのでお気に入り。



道すがら八つ橋をつまみ食い

まずは京都。そして定番。「清水寺」です。到着した時間が結構遅かったのですが、このあたりから祇園にかけてはそこそこ遅くまでお店が開いてるのでゆっくり見られました。ちなみに清水寺でバスを降りたとたんに雪が降ってきてびびりました。最初花びらかと思った。



清水の舞台から下を見てみる 清水の舞台、横からの図

清水寺景観。3/11からは「京都・東山花灯路」というイベントがスタートして一帯がライトアップされるらしく、すでに飾り付けられていたところもあったり。見たかったなぁ。



夜が更けて見るモノがなくなっちゃったので(そら寺とかだからなあ)、定番の豆腐料理などを食べてホテルに帰着、就寝。大浴場ばんざーい。
TRAVEL REPORT | - | -

台湾旅模様[3]



黄色い車はタクシーの証



台湾旅行3日目、最終日です。と言っても11:20にホテルを出発してそのまま空港に向かっちゃうので、今日できることはあまりないのですが。



私も友人も、朝の時点での所持金がだいたい1,400元〜1,500元ほど。ここで思い出して欲しいのが初日の日記。「所持金10,000円を2,700元に両替してもらった」というくだりを覚えておいででしょうか。そう、まだ1,200元(4,200円)程度しか使っていないのです。まだお土産を買っていないとはいえ、そして観光地へはパッケージツアーで連れて行ってもらったのでお金がかかっていないとはいえ、さらにブランド品に興味がないとはいえ、安上がり過ぎだろそれは。








というわけで、朝からお土産を探す旅に出ることに…決めたものの。お土産を買えそうな店の営業時間は軒並み11:00からだったー!台湾のお店は、夜遅くまで開いている代わりに朝が遅い模様です(22:00くらいまでは余裕でデパートが開いてます。ブランドショップでも同様)。ぴんち。しかしながら食料品専門店であれば朝8:30から開いていることが分かり(仕入れの関係とみた)事無きを得ることができました。しかもかなり安く買えた。マンゴーケーキ値下げしてたし。おっとこれは秘密です。

安く買えたおかげでやっぱりお金が余ってしまい、結局2,000円分ほど日本円に両替してしまいました。3日間でしめて8,000円の使用。帰りの交通費が帰ってきたと思えばいいか…。



お土産を買ったあとはホテルに戻って一路空港、一路日本へ。あんまり面白くないので、撮り貯めしたネタフォトをご紹介。





にゃーにゃー

夜市で見かけたペットショップ。台湾では今ペットが大ブームだとか。「盲導犬クイールの一生」がヒットしたおかげでラブラドール・レトリバーが特に人気だそうです。でかくなるだろあの犬。



栄光の看板 そして栄光のA定食

吉野家きたー!A定食もありましたよ!(いや内容は違うんだろうけど)興味アリだったのですがお腹がいっぱいだったのでリタイア。台湾は牛肉の輸入はどうなってるのだろ。



150元均一

ダイソーもありました。50元てことは175円くらい。高っ!他にもドトールコーヒー、牛角、ファミリーマート、セブンイレブンなどなどを捕捉しました。探せばもっとありそう。





15:05発の便に乗って、日本に着いたのは19:00過ぎ(+1時間の時差があるため)。疲れたけど楽しかったです。次は夏に行って、かき氷と腸詰めとマンゴーを食べたいぞー!と思う。おつかれさまでした。
TRAVEL REPORT | - | -

台湾旅模様[2]



赤と緑は何がちがうんだろう



引き続き台湾旅行中。というか書き忘れてたけど2泊3日です。そんなわけで今日も明日も旅日記で参ります。



今日は旅行会社のバスに揺られて市内観光。行くところを自分たちで決めるのが面倒だったわけで、全部おまかせパッケージにしたわけで。父さん、僕はるるぶすら用意しなかったよ(でも友人は用意してました。借りました。男前だ)。そんなわけで今日は観光地をぐるっと、写真を交えてお送りします(画像をクリックすると拡大します)。








やらざる 孔子廟の正門あたり

保安宮というらしい

7:30にホテルのロビーに集合。眠い目をこすりながらまずは孔子さまが眠るという「孔子廟」へ。残念ながら今日は月曜日のためお休みということで、外から見るだけ。近くには見ざる、言わざる、聞かざるが並んでました。儒教の話だったのか。もう1匹やらざる、というのを加えて4猿にするのが正式?だそうです。近くの「保安宮」なども訪問。



ひげのおっさん おみくじ、無料

関羽だー、と友人が言ってました。中国歴史モノ疎いからわかんない…。おみくじもありました。良くないときは燃やして神様にお返しするそうです。日本で縛っていくのと同じ感覚かな。



丸の内北口〜

お茶セミナーで恐ろしく若作りな台湾人(商売上手)のトークを聞き流し(でもお茶は美味でした)、続いては車窓から「総統府」を見学。東京駅にそっくり、と思いきや同じ人がデザインしたそうです。日本軍が建てた建物をそのまま流用しているとのこと。丸の内北口な感じ(笑)



正面からの図 梅の花

これは「中正紀念堂」。蒋介石を記念した建物ということで、でかい!高い!無駄に白い!台湾の国花は梅の花だそうで、こんなところにモチーフが。



イケメン…のはず でっかいどー

天井もきれい

たまたま衛兵隊の移動シーンに出会いました。なんつーか無駄にしゃきしゃきしてた。衛兵になるには、身長178cm以上、出自に穢れなし、そしてイケメンである必要があるそうです。国の威信をかけて!とのことですが、うーんイケメン。イケメン?えー、中の銅像も建物同様BIG。



儀式中 イケメン…のはず?

足つぼマッサージを経由して(パフォーマンスが笑えた)、昼食。朝7:00前から起きてるわけで猛烈に空腹だったのですが、思ったより量が多くてまいった。豚の角煮うまー。駆け足で移動して、「忠烈祠」の衛兵交代式を見物。交代1つにこれだけ時間をかけるのがすごい。国の威信ってすごいなあと思った。日本ではナカナカない感情ですしね。でもやっぱりイケメンかなあ…?



見物コースラストは「故宮博物院」。仏像展などなど、興味深い展示がいっぱいありました。JOJO立ちな仏像を発見してみたり(なんて不遜なコメント)。時間が45分くらいしかなかったので、ものすごい駆け足になってしまいましたが、もし次に行くことがあったらゆっくり見たいです。硯とか印章の展示も楽しかった。





店の前も混み混み

免税店で一時解散、この後はお楽しみの「鼎泰豊」。汐留のお店は行ったことがあるのですが(営業のついでにランチで食べた)、もっとずっと美味しい!と評判だったので楽しみで楽しみで。というわけで全メニューを無駄に公開。



酢キャベツともやし炒め ホウレン草のバター炒め

つけあわせ3種。すっぱい味がついてるキャベツと、もやしとシナチクを炒めたやつ、それからホウレン草のバター炒め。キャベツはちょっと硬い。



小ー籠ー包ー! ひとくちでどうぞ

お目当ての小籠包。黒酢と醤油を合わせたタレに大量の生姜をぶちこんだものをつけて、一口で食べます。中から熱い汁が出てくるので注意、だけどうまいー!うまいー!



野菜餃子 肉餃子

海老餃子 具だくさんスープ

野菜餃子、肉餃子、海老餃子、そしてスープ。スープは色が濃いけど案外さっぱりめ。具だくさんで美味しかったです。海老餃子とかもうぷりぷりです。



ぷりぷり炒飯 胡麻まんじゅう

炒飯と最後の胡麻まんじゅう。炒飯の海老もぷりぷりでしたよ。胡麻の餡も甘過ぎずで美味しい。でもここまで食べたら満腹で動けなくなりました…。





食後は昨日も行きました「士林夜市」にご案内されて、現地解散。昨日は屋台で食べてばっかりだったので、今日はお土産などを探してみました。ストラップ安かった。23個で400元。土産は値段じゃない、ソウルだ!ということでゆるしてください。



さすがに疲れ切ってホテルに戻り、足をもみもみして就寝。なぜか怖い話大会は続く…。
TRAVEL REPORT | - | -

台湾旅模様[1]



台湾の横断歩道 ぷりちー



突然ですが台湾に行ってきました。



事の始まりは今年1月。H.I.S.の初夢セールに出ていた「ローマ6日間/59800円」に夢を膨らませるも(コロッセオとかブチャラティに)現実的に1/26から6日間休むのは無理、という結論に達した我々。しかし涙に濡れた眼に飛び込んできた「台北3日間/22800円」の文字、これなら行けるいやむしろ行くという話が持ち上がり、即日申し込みに至ったという次第。

結果的に事業部全体会議とか編集会議とか送別会とかいろいろぶっち切ることになってしまったのですが、1月頭から申請を出していたおかげでさしたるおとがめもなく、無事旅立つことができたのでした。万歳。



というわけで旅の話をしようかね。








出発は成田空港。14:00発の便、ではあるもののツアーの手続きなどもあり12:00には空港に到着。午後便でゆったりかと思いきや成田空港は遠い!そんなわけで結局9時過ぎには家を出たため、意外と早起きでした。前日ばたばたしていて寝たのが4時ころだったので猛烈に眠かった。



今回利用した航空会社は「エバー航空」。聞いたことないぜと思ったのですがANAと提携してる会社だそうで、ちゃんとしてました。すみません。機内コンテンツの「NANA」と「フライ,ダディ,フライ」を流し見つつ機内食を食す。3時間半のフライトでも出るもんなんだなあ。食べたら眠気がピークに来たのでちょっと寝てみたり。



到着したのは現地時間の17:45。日本と台湾は1時間の時差(向こうのほうが1時間遅い)ということで18:45になっている時計をちょっとだけ巻き戻し。お迎えのH.I.S.(系列の現地旅行会社)の人に連れられて、一路台北市に向かいます。途中で両替店に寄ると聞いていたのですが、すでに閉まっているとのことで、旅行会社の人に両替してもらいました。10,000円が2,700元。日本円に換算するには、大体3.5〜3.7倍すればよいそうです。ふむ。



宿泊したホテルは「楽園大飯店」というところ。一応出発前にチェックしてみましたが「狭いけどそこまで汚くない」的なコメントがほとんど。んで実際にそうでした。日本の安いビジネスホテルと同じだと思ってよさそうです。荷物を置いたあとは本日の夜ごはんを求めて外へ。とりあえず地下鉄乗ってみるか!夜市行っちゃうか!というわけで地下鉄の西門町駅へGO(案の定迷いました)。



こっからは写真も交えつつ(画像をクリックすると拡大します)。



人が多いです V6になれる…のかもしれない

向かったのは「士林夜市」。まずは一番規模のでかいやつに!ってことで。当然のように人の波、波、波。ついでに変な散髪屋も発見。



からあげ屋のおばちゃん 40元×3.5=140円

かなりおおきめ

からあげ屋。ポテト屋か?1袋だいたい140円くらいです。そこそこボリュームがあってよさげ。下は腸詰め屋だと思う、多分。腸詰めはかなりおいしそーでした。結局食べられなかったのでいつかリベンジしたい。



客を見ない親父

フルーツジュースのお店。1杯100円弱です。安い。かなり量が多いので持って歩くと邪魔だったりそうでなかったり。あとところどころにかき氷屋がありました。この寒いのに結構人が入ってた。夏はさぞ美味しいのでしょうが今は無理ーというわけでスルー。



屋台村かな? あまりかわいくない

帰りの駅から。実はこの建物の中のほうが屋台が充実してたらしいです。先に言えよ(るるぶ読めよ)。CMが流れてるあたりはどこもいっしょですね。



おなかいっぱいになってホテルに帰着、足をもみほぐして就寝。ついつい怖い話大会になってしまい鏡と冷蔵庫の振動音に怯える我々でした。馬鹿ですか。
TRAVEL REPORT | - | -

結婚式紀行[3]

さて月曜日。まだ札幌にいます。有休とかもらっちゃったのでのんびり帰るのだ。いや今日帰るんだけど。



やることやっとくか、ということで午前中にB-STYLE(古着屋)に連れて行ってもらう。ナチュラルビューティのカシミアセーター1,000円、あみあみセーター800円、HYSTERIC GLAMOURのジーンズ1,900円、シルクのスカート1,000円、合計4,700円でお買い上げ。相変わらず安い女です。でもジーンズが前から欲しかったやつだったのでしあわせでした。うひひ。

あとは牡蠣が食べたかったのですが!殻付きのが全然売ってないので諦めて次回に持ち越し。まー年末にまた帰ってくるし(3週間後)



あまり遅くならないうちに帰宅してゆっくり休むかね、と18:30の便に乗る予定だったのを17:30に繰り上げ。空港でお土産を物色して(今回は「とうきびチョコ」にしてみました)颯爽と飛行機に乗り込み、無事帰宅しました。スッチーのおねえさんにドリンクをもらい損ねたのだけが心残りだ。さて次回のお土産は何にしようかな。
TRAVEL REPORT | - | -

結婚式紀行[2]

さて引き続き北の国に滞在しております。



今日は高校時代のラヴ!な友人と濃ゆい1日を過ごして参りました。実家に帰るとびっちり遊んでもらうんですが、普段はめっきり連絡を取らないという駄目な我々。まーこれでうまくいってるからいいのか。



さすがに5時寝がたたったのか11時起きではあったものの、

ヨドバシカメラでカナル型イヤホンを買い(電車での音漏れ対策)、

パルコで時計を買うのを見物し(文字盤のガラスが取れたらしい)、

ピヴォでちょっとアレゲなコートの購入を煽り(でも負けなかった)、

スリラーカラオケに突入(室内はさっぱりスリラーしてなかった)。



Gackt好きな友人が微妙にELLEGARDENにはまっててびっくりした。さすが間口が広いです姉御。というわけでストレイテナーも布教してきました。ハマれー。ハマれー。



カラオケの後は家族で外食。「寿司?焼肉?」って聞かれたけどやっぱ寿司だろう北海道だし!というわけでウキウキの回転寿司です。回転寿司と侮るなかれ、モノによっては1皿420円取るよ?ぼたんエビでかかったよ?というわけで今日はとってもおいしいぼたんエビの写真で〆たいと思います。

万歳、北海道。







これで420円っ
TRAVEL REPORT | - | -

結婚式紀行[1]



ANAロビーにあったツリー



結婚式のため、北海道に帰省してきました。

…私のではないですよ、念のため。



朝起きて、着替えて、飛行場へ、のそのまえにASIAN KUNG-FU GENERATION@横浜BLITZの一般発売日ってことでパソコンの電源ON。ぴあは電話予約もあるしLAWSON TICKETも同上なのでやっぱイープラスかなあ、などと考えつつ10:00になったらボタン連打。したものの開始8分で「予定枚数を終了しました」表示が出てがっくし。なんだよーもっと大きなとこでやってくれよー!



がっくししたまま羽田空港・ANAターミナルへ。今回はマイル航空券なのでANAなのです。ふふふ忘年会・新年会・歓迎会・送別会の支払いを請け負ってきてよかった。

今回初めてスマートeチェックイン、というサービスを使ってみたのですが、京急を降りて改札にあるチェックイン機にANAカードを触れさせるだけで予約済のチケットが出てきちゃったりして、大変気持ちよかったです。ぴ、しゅーん(チケットが出てくる音)。…スイッ、ピッ(Suica)には勝てないか。



多少の遅れが出たものの無事に新千歳空港に着き、実家へ。鍵を持ってこなかったことに気づき、「家に誰かいるよね?」と母にメールをすると「いるよ」との返答。安心してチャイムを鳴らしたのに…誰も出てきません→ここは冷静に宅電にコールだ私→誰も出ない。オィィィィ!仕方がないのであんなところやこんなところを探して非常用の鍵をゲットし(相当盗人くさい動きをしてました)、無事室内へ。とそこに「あれ、ねーちゃん。」と弟くん登場です。彼女とラブラブしてたそうです。「イヤーチャイムとか鳴らなかったじゃーん」連打したわ!馬に蹴られてしまえ馬鹿。



18:00からは人前結婚式+披露宴。ああ書き忘れてましたが今回は高校の部活の先輩(男)の結婚式です。そんなわけで高校のときの同期・先輩たちが勢揃い。旧交を温めつつ、美味しいごはんに舌鼓を打ちつつ、先輩にお祝いの嫌がらせ(愛情表現)をしつつ、楽しく過ごさせていただきました。

新郎・新婦ともども学校の先生をされているので、ビデオレターに小学生が登場するのが新鮮でしたね。大きくなったら「先生も人間なんだ」ってことに気づくよぼうやたち。ともあれ、おめでとうございます。

同期の男2人が「俺たちはいつかなあ…」としみじみ語ってたのが面白かった。できれば飛行機が安いタイミングにしてくださいね。特割が使えるとなお良し。



2次会、3次会を終えて友人と一緒にタクシーで帰宅、なぜか5時まで語らってから寝たのでした。おつかれ。
TRAVEL REPORT | - | -

大学祭に行ってみる(2日目)。

20051115_71809.jpg

メイド模擬店までも



HA-H1の目覚ましが鳴る。起きない。

私の目覚ましが鳴る。起きない。

そこに1通のメール着信。Y先輩から。



『今日は都合で行けなくなりました。(中略)先月後半結婚しました。皆さんによろしくね。』



しゃっきり目が覚めましたよ。朝からでかいサプライズですよ。



というわけで宿泊施設をチェックアウト、大学内のベンチでしばし日光浴(ヒマだったから)。ああ、心地よい…と思っていたら颯爽と模擬店の売り子さんが参上。「HEYそこのアベック!」「アベックじゃないですサヨウナラ」そのへんのカップルに手当たり次第アタックしてました。アベックて。



と、追い払った売り子のお兄さんに絡まれているカップルをよくよく見たら知り合い発見。F先輩であります。彼氏連れであります。うわごめんソレ(売り子)追い払ったの私です。彼氏さんはやさしーそーな方でした。今度詳しく聞こう。



カップルと別れたところでI先輩よりメール。合流し、彼女さんを紹介していただき、模擬店巡り。讃岐うどんを食べてみるも学食のうどんの味でした。ちっ。しかし先輩たちは軒並み春めいていてうらやましい限りです。



続いて研究室に顔出し。絶対いないと思った赤尾先生を捕捉。委員とかされているらしく、お忙しそうでした。エレベーターが来るまでの2分間くらいトーク。ついでにHA-G1の研究室に顔を出してトークに混ざってみたりする。



フリーマーケットに移動し、後輩のみなさん(フリマ出してました)にごあいさつ。かいらしのう。彼らのアイドルを呼び出せと指令を受けたので呼び出してみました。気乗りしなさそうでした。いいじゃんアイドル。



そういえば模擬店にメイド喫茶(たこやき屋)が出てたので驚いた。女性が少ないキャンパスでそれをやるか。こっそり遠くから携帯で写真を撮ろうとしたら(上の写真です)、「いいんですよーもっと近くでどうぞ!」とか言われて腰が引けてしまった。ノリノリですかお姉さんたち!しかしメイド服にブーツはいただけないと思います。



一応大学祭実行委員会室に差し入れを入れてみたりしたのですが、びびられちまいました。よくよく考えてみると、自分が現役でやっていたころから6年も経っているわけで、そりゃそんな上の代の先輩が来たら驚くよなー現役のみなさんは…。びびられながらも大学祭実行委員会室の中をこっそり覗き見。モノが全然変わってなくて懐かしい。捨てればいいのにアレみたいな。



最後の最後は遅れて登場したU先輩と合流。肺を痛めて入院したとか、しないとか。タバコやめましょうよ先輩。ストレスと疲れで体を壊す知り合いが増えてくるのが社会人の特徴です(うわ嫌だ)



そんなわけで、今年の大学祭も会いたい人たちに会えました。来年はどうなるのか、まだ分かりませんが。こんな機会が年に1回くらいあるといーなー、と思える2日間でした。疲れた。
TRAVEL REPORT | - | -

大学祭に行ってみる(1日目)。

20051115_71808.jpg

ファイヤーダンス



母校の大学祭に行ってきました。

という口実で、友人・知人に会いに行ってきました(ぇ

さて一気に振り返ってみましょう!(なぜかテンション高)



昼前の新幹線で友人諸君と待ち合わせ、到着したのが14:00くらい。とりあえず駅前でお腹をふくらませ、すぐに大学へ…は向かわずに駅前をふらふら。だって夜に飲み会もあるし。別にいいかなとか。トイザらスで誕生日プレゼントを物色するHA-G1についていってみたりする。



Shangziさんが大学にいるらしい、という情報をキャッチし(いや本人から連絡が来たんですが)、大学へ。ご友人と回られているということなので、とりあえず学内をふらふらしていたらGOHさんを発見。というわけでごあいさつ。あんまり話せなくて残念でした。



で、引き続きふらふらと研究室を覗きに行ってみる。誰もいないので明日リベンジすることを誓い、下に降りたところでmoaishiさんと後輩H氏発見。就職の話とかしてみる。懐かしい話題だのう。



その後模擬店を物色。してたらShangziさんにお会いできました。風邪をひいてしまったということなので、体調が悪くなければ明日の昼ごはんをご一緒しましょーということに。そんな話をしてたら通りすがりにまこちん発見。意外といろんな人に会うもんですね。積もる話もありそうながら、飲み会の時間になってしまったので、切り上げて移動。



飲み会は駅前の和○へ。鬼のようなボリュームかつ退席20分前から怒涛の料理攻めという猛攻にあいました。別にオムライスは味噌デミソースじゃなくてもいいんじゃないかな。デミソースでいいんじゃないかな。なんというか「やってくれる!」って感じです。もう行かねえさすぺぺ。あ、後輩Y氏に彼女ができてました。プリクラ見せてもらいました。プリクラ!若い!感動したっ!



24:00を過ぎるころ、和歌山から車をすっ飛ばして来てくれたI先輩と合流、あーんど後輩Y氏(その2)と合流。ひさびさに「ガストで語る」ということをしてしまいました。大学時代を思い出しました。I先輩は彼女をマンガ喫茶に置いてきたとのこと。猛者だ。猛者だ。



2:00過ぎに宿泊場所に戻り寝る、ということはなく4:00過ぎまで語って撃沈。チェックアウトは9:00らしいとか気のせいです。
TRAVEL REPORT | - | -