HOQQU

テスト中

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

LIVE-GYM2006 "MONSTER'S GARAGE"(8.12)

セットリストのみとりあえず設置。



->INFOMATION

2006年8月12日(土) 東京ドーム

「B'z LIVE-GYM2006 "MONSTER'S GARAGE"」



->SET LIST

01.ALL-OUT ATTACK

02.juice

03.ピエロ

04.ネテモサメテモ

05.ゆるぎないものひとつ

06.恋のサマーセッション

07.MVP

08.BAD COMMUNICATION

09.ultla soul

10.雨だれぶるーず

11.Happy Birthday

12.Brotherhood

13.BLOWIN'

14.OCEAN

15.MONSTER

16.衝動

17.愛のバクダン

18.LOVE PHANTOM

19.SPLASH!

20.明日また陽が昇るなら



-ENCORE-

21.ギリギリchop

22.RUN
LIVE REPORT[B'z] | - | -

THE CIRCLE OF ROCK(9.4)

20050908_23476.jpg

東京ドーム入口



さて、映画に続きまして、LIVE。

(1日に2記事投稿するの初めてですよ)



7月に1回参加しているのですが、ワンスモアということで例によってオークションでチケットを買って、参加してきました「B'z LIVE-GYM 2005“THE CIRCLE OF ROCK”」。基本的には幕張のときと一緒だったので、違ったところなどを書くとします。



とりあえずグッズとかはいいかってことでゆっくり向かったら、会場の入口はすごい人、人、人。開演30分前に到着しているのにもかかわらず、10分くらい遅れて入場しました。それでも後ろに人が並んでたので、当然ながら開始は遅れてましたが。

座席は後ろが消防隊というちょっと面白い席。花火とか、爆発とか、とにかく火を使うたびに緊迫した空気が後ろに漂ってました。たまに無線が入るのがいただけないけど(雑音)。








さて内容はというと、まずびっくりしたのは「イカロス」。なんとセンターステージがくるくる回ってました(しかも結構スピード早い)。幕張では回ってなかったので稲葉さんも松本さんもダッシュしまくってましたが、なるほどこれでまんべんなく見られますね。「Mannequin Village」ではこの回転お立ち台に裸のマネキンが並び、稲葉さんがエロい手つきで撫でて回るというオイシイ光景も見れたり。回転お立ち台、速度が変えられるらしく、恐ろしい早さで回ってる曲もありました(稲葉さんが棒に掴まって歌うくらい。カメラマンさんのがキツそうでした)。



本編ラストの「愛のバクダン」は巨大な飛行船が2台ドーム内を飛び回って、大量に仕掛けられていた機雷型の風船を壊して回るという楽しい演出でした。機雷風船の中にはピンクの風船がいっぱいつまってて、下にいた人は悲鳴を上げて捕まえてましたね。3塁のバックネットのこっちには来てくれなかったけどね(涙)



アンコールは「OCEAN」。以前に聴いたときはシングルが発売してすぐのころだったのであまり聴きこんでなかったのですが、今回は一緒に歌えてよかったです。「BANZAI」で最後にステージが紅白の幕に包まれてすっぽり隠れてしまい、何だ何だーと思ってたらサイドステージに突然登場して「ultra soul」というサプライズもあり。やってくれる!とりあえずぴょんぴょん跳ねておきました。



というわけで、今回も満喫させていただいたツアー2回目。

混雑を避けるために終了したら即ダッシュしましたが、おかげさまで都営三田線も空いててよかったです。満足。



->INFOMATION

2005年9月4日(日) 東京ドーム

「B'z LIVE-GYM 2005“THE CIRCLE OF ROCK”」



->SET LIST

SE.THE CIRCLE

01.X

02.パルス

-MC&B'zのLIVE-GYMにようこそ-

03.Fever

04.イカロス

05.アクアブルー

06.睡蓮

-MC-

07.Mannequin Village

08.哀しきdreamer

09.BLACK AND WHITE

-MC-

10.ALONE

11.今夜月の見える丘に

12.Happy Birthday(仮)

13.love me, I love you

14.ねがい〜SACRED FIELD

15.Juice

16.IT'S SHOWTIME

17.愛のバクダン



-ENCORE-

18.OCEAN

19.BANZAI

20.ultra soul

SE.Dear my lovery pain
LIVE REPORT[B'z] | - | -

THE CIRCLE OF ROCK(7.6)



まく



というわけで不良社員、会社を休んでB'zのライブに行ってきました。定時で退社しても間に合わないんだもん。別にズル休みじゃなくて「B'zのライブに行くんで!」って休んできたからいいのではないかな、ということにします。



で、早速ですが自慢していいですか自慢。駄目っつわれてもするけれども。さあ自慢しますよ!どうしても読みたくない人は<!-- ここから --><!-- ここまで -->読み飛ばすという手もありますよ。



<!-- ここから -->

ステージ構成ってこうなってると思うじゃないですか。



 ABCDE 前

1□□□□□ ↑

2□□□□□ ↑

3□□□□□ 後



まあ一番おいしいのはC1ブロックかな、みたいな。

○2ブロック1列目のチケットを持っていた私としては、「ああ前の方だなあ、ファンクラブ様様」てなくらいでいたわけです。



と思ってたら、こんなステージ構成だったわけで。



   B

  123

 1□□□1

A2□ □2C ※真ん中がステージ

 3□□□3

  123

   D



図に書くとええい分かりづらい。まあいいや。とりあえずステージ真ん前最前列だったというわけなのであります。嗚呼神様ありがとう!



というわけで稲葉さんの汗とか刺青とかTシャツとか顔とか松本さんのギターを弾く指とか表情とかめちゃめちゃ堪能してきました。吹いた水とかかかって喜んでました。viva。

<!-- ここまで -->



以上、自慢終わり。ふははははは。

こっから先はまだツアーが長いんで隠しときます。ネタバレOKな人のみどうぞ。








開場1時間前に会場到着。多少入場待ちの列ができてはいるものの、グッズもほとんど並ばずに買える状態でした。単にやることなくなったから並んでたのかなみんな…。とりあえずグッズを物色してみたんですが、心惹かれるアイテムがなかったので今回は自粛。パンフだけ友人に見せてもらおう(セコい)。

今回はグッズの他にガチャガチャマシーンがあると聞いていたのですが、開場前の分はすでに終わってしまったとのこと。中に設置してあるそうなのでおとなしく列に並んで待つことにしました。というわけで入場後にさくっとガチャガチャマシーンへ突撃。稲葉さんのライブのときは500円玉1枚で1プレイだったのですが、何か問題があったのかな?現金をコインに引き替えてからプレイする形になってました。いやどっちでもいいんですけどね。1000円でミニタオルと転写シートをGET。まあこんなもんでしょう。

席に移動、ここで初めて「最前列」ということが発覚。とりあえず浮かれてみました。まあステージと私の前にPAとかもあったけど気にしない。ステージ高いから見えるじゃん。後ろのオネーサマ2人組が「いいけど見づらいよね〜」とかぼやいているのを聞いて心の中でドロップキックをかました私でした。ワガママゆうな馬鹿もんがァ!



さて前置きが長くなったので内容のほうを。「THE CIRCLE」でスタート、そのまま「パルス」「Fever」「イカロス」とうるさい系3連発。ステージがど真ん中に設置されていることもあって、うるさい系の曲は稲葉さんも松本さんも走りまくりでした。おかげで自分の前に来てくれるから嬉しいんだけど。「Fever」は特に好きな曲なので嬉しかったですね(熱を出して倒れたときに救急病院で聴いた思い出がフィードバック)。

続けて「アクアブルー」「睡蓮」としっとり。「アクアブルー」は前奏がCDと違うバージョンでかっこよかったです。稲葉さんはステージの反対側に行っちゃったのであんまり見られませんでしたけど、松本さんのソロ&指さばきを拝見できたからよしとしよう。松本さん、ソロのときは目を閉じて恍惚、って感じなんですが、一仕事終えた(ソロを終えた)後の笑顔がプリチーでした。



MCでは『僕らこの会場初めてなんですよ』とのこと。意外や意外。まあ市民会館→ドームと一足飛びだったということですかね。パチパチパチパチ。続いた「Mannequin Village」「哀しきdreamer」はあんまり聴いてなくてノりきれませんでした(汗)

引き続きアルバム“THE CIRCLE”より「BLACK AND WHITE」「Sanctuary」。「BLACK AND WHITE」はたぶん松本さん好きなんだろうなーって感じに楽しそうに演奏してました。「Sanctuary」は好きな曲なのでノリノリだとも!



またまたMCで幕張ベイベー(と稲葉さんは呼んでいた)でカウント練習。『1.2.3!』の合図で入った曲は「ALONE」。カウントがいる曲か?と思いつつ「今夜月の見える丘に」に続くバラード(しかもシングル)で大盛り上がりの会場。

と、ここで稲葉さんより新曲告知。『今日誕生日の人いますか?(一斉に手が上がってます、おめえら嘘つきだろ)えー、僕ら、誕生日をお祝いする歌がないことに気づきまして。やっと他人の誕生日を祝える余裕ができたかなと』ということで「Happy Birthday(仮)」を熱唱。『簡単な歌なんで、皆さんも歌ってください!』これはいつか収録されるのかな?



ここから先はラストまでスパート一直線。「love me,I love you」に続き「ねがい(“BUZZ!!”STYLE)」内でメンバーも紹介。ドラムのシェーンの背中には恒例の『幕張』の二文字。漢やね。ついでに稲葉さん松本さんはお着替え。松本さんは登場するなりなぜか「スパイ大作戦のテーマ」をギターで…。いやすげーかっこよかったからいいんですが。稲葉さんは黄色のツアーTシャツになってました。

ラストは「juice」「さまよえる蒼い弾丸」「IT'S SHOWTIME!!」「愛のバクダン」盛り上がり4連発。「愛のバクダン」はここできたか〜って感じで。腕振りすぎて途中で入れ替えたりしてました。あと稲葉さんが途中で水をこっちにむかって「ぷー!」て吹いたのですげえ喜んでました。



アンコールは1発目は新曲の「OCEAN」。海猿の主題歌というのはコレですね!とりあえず、自分の目の前固定でバラード、熱唱稲葉さんというシチュエーション。もう当然キラキラモードですよ。神様ありがとう!「BANZAI」でみんな一緒に万歳をして(笑)、「ultra soul」で跳んで、終了でした。腕振りすぎて右手が痛い…。とりあえず、お疲れ様でした!



->INFOMATION

2005年7月6日(水) 幕張メッセ・イベントホール

「B'z LIVE-GYM 2005“THE CIRCLE OF ROCK”」



->SET LIST

SE:THE CIRCLE

01.パルス

-MC&LIVE GYMにようこそ-

02.Fever

03.イカロス

04.アクアブルー

05.睡蓮

-MC-

06.Mannequin Village

07.哀しきdreamer

08.BLACK AND WHITE

09.Sanctuary

-MC-

10.ALONE

11.今夜月の見える丘に

-MC-

12.Happy Birthday(仮)(New)

13.love me,I love you

14.ねがい〜メンバー紹介〜スパイ大作戦のテーマ〜ねがい

15.juice

16.さまよえる蒼い弾丸

17.IT'S SHOWTIME!!

18.愛のバクダン



-ENCORE-

19.OCEAN(New)

20.BANZAI

21.ultra soul
LIVE REPORT[B'z] | - | -

〜en〜(9.8)

9月はライブ月間、と言えるくらいライブが続く。

なんと2週間に4回です。行き過ぎ。生き過ぎ。

そんなわけで第1弾、稲葉さんLIVEです。








OPENING SEが止まり、いよいよライブがスタート。白い布の後ろで歌う稲葉さんの影が浮かび上がり、否が応にもボルテージが高まります。ていうか歓声が高まります。そのまま布の後ろで「冷血」、続いて「Here I am!!」。ステージ両脇から降りてきたスクリーンには稲葉さんと外人美女が抱き合う姿が…。とりあえずアップテンポな曲なので皆様「とりあえず腕を振るぜ」モードです。

続いて「くちびる」「arizona」「Touch」「眠れないのは誰のせい」、そして「I'm on fire」。キャンドル(型のライトかな多分)を黒子さんがささささっ、っとステージに配置。稲葉さんの周りにちらちらと炎が瞬く、ちょっと憎い演出です。とはいえ個人的には『I'm on fire〜』のサビ部分の響きに「じーん」と感動してたのであまり見てなかったですが。えへ。続く「Soul Station」の後一旦MCタイムへっ。



MCは『みなさんどうぞ座ってください。トイレに行きたい人は行ってきてください。待ってますから。あっやっぱ行かないで』という入りから。『座っていいですよ、って言っても皆さん座らないんですよね』と言ってましたが札幌のライブでは皆が座ってそれはそれで微妙だった、という話(札幌在住の友人談)ほか、観客からのトークに対する「がんばってー!」には『そう言われると何だか実力がない、みたいなですね…』とロッカーの心意気(謎)を見せておりました。『今年はヒアルロン酸を飲んでいたので体調が良かったです』というコメントがありましたが、ヒアルロン酸って「効能:美肌」じゃなかったっけ?



そして弾き語りの「ファミレス午前3時」。観客の合唱用に歌詞のテロップが出てました。合唱するイメージの曲じゃなかったので何だか意外。続いてNew Albumより「おかえり」をdoaのお2人と熱唱。「I AM YOUR BABY」「水平線」と続きます。「水平線」はバックの液晶で流れていた水平線から空へと移動していく映像が、曲にキレイにはまっていて印象的でした。ここでシングル「Wonderland」ときて、一段落。

ここからは稲葉さん曰く『体脂肪燃やすぞー!』系の曲が続きます。ブルースハープが響き「そうかなっ?そうかなっ?」と、期待通りの「O.NO.RE」。「CHAIN」「Seno de Revolution」と飛び跳ねた後は「正面衝突」で拳を突き上げろー。「正面衝突」のバックでは(多分)PVが流れていたのですが、ボクサー姿の稲葉さんがかっこよかったです。はい。B'zだとPVで遊ぶ姿はなかなか見られないので、新鮮でした。

本編ラストは「AKATSUKI」で締め。好きな歌なので、うわーいです。



ウェーブをしながらアンコール待ち、なのですが武道館なので規模が小さい小さい(笑)そんなこんなでメンバー紹介を含めアンコールへ。「遠くまで」のイントロで観客がわっと沸きました。その「聴かせるモード」のまま、ラストの「愛なき道」。『今日皆からもらったたくさんのエネルギーをここ(胸)にしまって、もうやってらんねーよってことがあったときに、少しずつ取り出して、この武道館で皆にもらったものを思い出して、これから先もがんばって行きます。どうもありがとう!』いやもう、こちらこそありがとうごさいました。ほんとに。



平日ライブということで仕事帰りに立ち寄ったためグッズは購入しなかったのですが(通販でパンフ買ってやる)ガチャガチャにチャレンジ。限定と言われたらやらないわけにはいかないのですよ日本人だから。結果はタオル(青)&タオル(赤)。同行者がリストバンド(青)&リストバンド(緑)だったので、1個交換してもらって事無きを得ました。良し(ベネ)。





->INFOMATION

2004年9月8日(水) 日本武道館

「稲葉浩志LIVE 2004 〜en〜」



->SET LIST

-OPENING SE-

I Wish I Was in New Orleans/Tom Waits



01.冷血

02.Here I am!!

03.くちびる

04.arizona

05.Touch

06.眠れないのは誰のせい

07.I'm on fire

08.Soul Station

09.ファミレス午前3時

10.おかえり(with doa)

11.I AM YOUR BABY

12.水平線

13.Wonderland

14.O.NO.RE

15.CHAIN

16.Seno de Revolution

17.正面衝突

18.AKATSUKI



-ENCORE-

19.遠くまで

20.愛なき道
LIVE REPORT[B'z] | - | -

DokiDoki☆B’z紀行[3]

ライブ終ー了ー。いや楽しかった!

さすがFinal Plesureと銘打つだけあって新旧何でもありで。私としてはBrotherhoodがきた時点でかなり感動でした。セットリストはメモっとかねばねば。



雨のせいで風邪をひきそうなのは、気合いでカヴァー。
LIVE REPORT[B'z] | - | -

DokiDoki☆B’z紀行[2]





会場着。晴れてればさぞ楽しそうだったにのう。

とりあえず足元とか泥まみれで会場的にびみょーんです。

まあ後ろのブロックだからあんまり混んでないけどね!

どうせね!



開演まであと12分〜。
LIVE REPORT[B'z] | - | -