HOQQU

テスト中

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

本物のホームシアター。

会社の先輩のお宅が凄いのです。

何が凄いってホームシアターが凄いのです。



そんじょそこらのホームシアターじゃないですよ。6畳のマンションなのに電動スクリーンとプロジェクターと9.1chのスピーカーとアンプとハイビジョン録画対応のHDDレコーダーが置いてあるという、これはもはやホームシアターではなく「おうちでミニシアターだね」と言っても過言ではないというレベルのホームシアターです。



そんなわけで、今日はそのミニシアターを拝見すべく、先輩のお宅に遊びに行ってきました。



デジタルでハイビジョンな雰囲気を体験するためにまずはデジタルでもハイビジョンでもないものから、というわけで「機動戦士ガンダム(音入れなおしてないバージョン)」を鑑賞。実は人生初のガンダムだったので音はともかく結構楽しんでしまったわけですが。

『認めたくないものだな…自分自身の若さゆえの過ちというものを』ってセリフだけ知ってたんですけど初めて生で使うの見ました(生じゃねえ)。何であそこでそういうセリフが出るのかよく分からんのですが、先輩が「シャアとはそういうものだ」とおっしゃるのでまあいいや。



ガンダムを1時間ほど見たあとはお待ちかね、デジタルでハイビジョンなアレ、「アップルシード」を鑑賞。こちらは最後まで一気に見ました。

とりあえず、音と映像は鬼のように美しかった。ちょっと人物のCGが不自然な動きをしてたのが気になりましたが、ずっと見てたら慣れてしまったし。ストーリーについては(恋人役がアンドロイドじゃなければ)えーと、まるまるハリウッド映画になりそうだなーって感じでした。アクションあり、恋愛あり、どんでんがえしあり、裏切りあり、人類を救うのあり。リンダ・ハミルトンとシュワちゃんのターミネータコンビでいかがでしょうか。レンタルで見るならアリです。



APPLESEED

APPLESEED



映画鑑賞後はでかいスクリーンで「ガンダム1年戦争(ゲーム)」「バーチャファイター(ゲーム)」のプレイを鑑賞して帰宅。でかいスクリーンだと見てるだけでも楽しいです。ただし、大いに眼が疲れるので、注意。
CINEMA REPORT[アニメ] | - | -