HOQQU

テスト中

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

HIGH JACK vol.13(10.6)

セットリストのみとりあえず設置。



->INFOMATION

2006年10月6日(金) 横浜BLITZ

「STOMPIN' BIRD presents "HIGH JACK vol.13"」



->PERFORMER

マキシマム ザ ホルモン

ELLEGARDEN

STOMPIN' BIRD





->SET LIST/マキシマム ザ ホルモン

01.包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ

02.ジョニー陰部LIFE

03.ロッキンポ殺し

04.恋のスウィート糞メリケン

05.falling jimmy

06.ROLLING1000tOON

07.恋のメガ☆ラバ



->SET LIST/ELLEGARDEN

01.Space Sonic

02.The Autumn Song

03.Supernova

04.Surfrider Association

05.Missing

06.Pizza Man

07.Marry Me

08.Salamander

09.風の日

10.ジターバグ

11.Red Hot



->SET LIST/STOMPIN' BIRD

01.Brandnew World

02.I Love Me

03.Alive

04.The Hate Song

05.Wreckin' Wreckin'

06.Dance Your Life

07.Happy Goddess

08.Rumor

09.We Belong Together

10.Spring Has Come

11.Ready to Rock?

12.Break The Basis

13.High & Low

14.Red & Green

15.Mixer

16.S.N.K

17.Days

18.Colors

19.Know?

20.Weekend Story

21.Rockin' Show



-ENCORE-

22.Route 134
LIVE REPORT[EVENT] | - | -

MUSIC ON! TV GG06(9.16)

セットリストのみとりあえず設置。



->INFOMATION

2006年9月16日(土) SHIBUYA-AX

「MUSIC ON! TV GG06 - 9.16」



->PERFORMER

9mm Parabellum Bullet

ストレイテナー

ACIDMAN

Dragon Ash





->SET LIST/9mm Parabellum Bullet

不明



->SET LIST/ストレイテナー

01.Discography

02.The Novemberist

03.TRAVELING GARGOYLE

04.THE REMAINS

05.SAD AND BEAUTIFUL WORLD

06.MAGIC WORDS

07.PLAY THE STAR GUITAR

08.泳ぐ鳥

09.KILLER TUNE

10.Melodic Storm



->SET LIST/ACIDMAN

OP.introduction

01.id-イド-

02.River

03.アイソトープ

04.スロウレイン

05.ある証明

06.造花が笑う

07.and world



->SET LIST/Dragon Ash

01.Life Goes On

02.crush the window

03.Ivory

04.Palmas Rock feat.UZI-ONE

05.Resound feat.Hide,136

06.Loca Burnin' feat.アイニ

07.Fantasista



-ENCORE-

08.few lights till night

09.Viva la Revolution
LIVE REPORT[EVENT] | - | -

Music&People EXTRA2!(9.6)

セットリストのみとりあえず設置。



->INFOMATION

2006年9月6日(水) 新木場STUDIO COAST

「Music&People EXTRA2!」



->PERFORMER

The Birthday

ストレイテナー

the pillows





->SET LIST/The Birthday

stupid

ハレルヤほか



->SET LIST/ストレイテナー

01.YES,SIR

02.KILLER TUNE-Natural Born Killer Tune Mix-

03.POSTMODAN

04.MOTIONS

05.PLAY THE STAR GUITER

06.泳ぐ鳥

07.DISCOGRAPHY

08.The Novewberist

09.Melodic Storm

10.MAGIC WORDS



->SET LIST/the pillows

01.この世の果てまで

02.ROCK'N'ROLL SINNERS

03.Sleepy Head

04.プロポーズ

05.空中レジスター

06.スケアクロウ

07.バビロン天使の詩

08.ターミナル・ヘヴンズ・ロック

09.サードアイ

10.ハイブリッド レインボウ



-ENCORE-

11.RUNNERS HIGH
LIVE REPORT[EVENT] | - | -

fuzz maniax(4.2)

先週に引き続き、fuzz maniaxその2。

なんていうか猛烈に楽しみにしてました。だってストレイテナーもマキシマム ザ ホルモンも出るんだもん!というわけで小躍りしながら参加。感想は例によって軽ーく。



てるる

オープニングアクト。演奏は嫌いじゃなかったのですが、ボーカルさんの声があまり得意じゃない感じでした…もうしわけなく。



AURORA

金髪ロン毛のボーカルさんががんばって煽っていたものの、会場内知名度の低さからかイマイチ乗り切れない観客一同。でも去り際に『他のバンドの人もちゃんと聴いてあげてよね!』的なツンデレっぷりを発揮していて燃えました。



THE RODEO CARBURETTOR

機材トラブルで演奏がちゃんと聴けなかったのが残念(3ピースバンドなのにギターとベースの音が出なくなったらそりゃ厳しいだろう)。でもドラムと歌だけで場を保たせたりするあたり、底力を感じさせます。ぶっきらぼうなボーカル、黒髪リーゼントのベース、金髪リーゼント+サングラス+上半身裸のドラムという不良感たっぷりな外見のため、ローディがボコボコになるかと心配しましたが少なくともステージ上は無事でした。終わった後どうなったのか知りたい。



SPORTS

本日出演しているバンドの中で一番喧嘩が弱い自信があります!とご本人たちも言ってましたが、まさに真実っぽいナチュラルな雰囲気のバンドでした。センターがベース、向かって右がドラム、左がボーカルと変則的な配置。ドラムのおにーさんがアンガールズの山根っぽい髪型だった。ことは覚えています。



マキシマム ザ ホルモン

お目当てその1。今回はベースの上原氏サイドに陣取ってみました。かなりもみくちゃになりましたが「ロッキンポ殺し」も「セフィーロ・レディオ・カムバック」も「ブラック¥パワーGメンスパイ」も「握れっっ!! 」も聴けたので大満足。「握れっっ!! 」はちょっとカラオケでは歌えない(えっと歌詞がアレだから)のですが、ライブ会場だと女子でも熱唱するんですね……。



ストレイテナー

お目当てその2。SOUND SHOOTERに引き続き「MAGIC WORDS」からのセットリスト。しばらくはこのままで行くのかな。ニューアルバムからの「Dead Head Beat」「Blue Sinks In Green」も盛り上がってよかった。次のツアーでは「Tornado Surfer」も聴きたいです!とか思っています。

ブログ事件があったからかひなっちがなんだかクラッシュしてました。叫んだり喋ったりよろめいたり暴れたりしてました。だいじょうぶかひなっち。まあ笑顔だったので大丈夫ということで。





むーお目当て以外のセットリストが空白だ。まあいたしかたないとします。



->INFOMATION

2006年4月2日(日) SHIBUYA-AX

「fuzz maniax supported by smart」



->PERFORMER

てるる

AURORA

THE RODEO CARBURETTOR

SPORTS

マキシマム ザ ホルモン

ストレイテナー





->SET LIST/てるる

不明



->SET LIST/AURORA

不明



->SET LIST/THE RODEO CARBURETTOR

不明



->SET LIST/SPORTS

不明



->SET LIST/マキシマム ザ ホルモン

01.What's up,People?!

02.ロッキンポ殺し

03.セフィーロ・レディオ・カムバック〜青春最下位〜

04.上原〜FUTOSHI〜

05.アカギ

06.ブラック¥パワーGメンスパイ

07.恋のスウィート糞メリケン

08.握れっっ!!



->SET LIST/ストレイテナー

01.MAGIC WORDS

02.泳ぐ鳥

03.Dead Head Beat

04.Blue Sinks In Green

05.The Novemberist

06.KILLER TUNE-Natural Born Killer Tune Mix-

07.DISCOGRAPHY

08.REMAINDER

09.Melodic Storm-DEAR EDIT-
LIVE REPORT[EVENT] | - | -

fuzz maniax(3.25)

fuzz maniaxその1に参加してきました(その2もある)。

SOUND SHOOTER同様、イベントから時間が経っているので軽ーく。





gulff

沖縄の三味線(?)みたいな楽器をかき鳴らしつつ歌うという、ちょっと変わったバンド。ボーカルさんは沖縄民謡の経験者なのでしょうか。伸びのある声が印象的でした。



シュノーケル

波風サテライトー!(すみませんこのタイトルしか知らなかった)背が高くて腰も指も細い、サワヤカなボーカルさんが印象的。そういえば全員メガネでした。おそるべしメガネバンド。



C-999

最近友人がはまっていたのでCDを借りたものの結局予習できずにきてしまったという、そんなバンド。あうあうごめんなさい。オレ様なボーカルさんのトークが熱かった(そして会場内での知名度が高くないため、微妙についていけない観客一同)。そういえばドラムが女性でした。



UNDER THE COUNTER

このバンドもドラムが女性だったりした。でも相当に力強いプレイでした。どかどか鳴り響いてた。すみません他はあまり覚えてません…



音速ライン

ドラムさんが腰を痛めて脱退したあと、初めてのライブだそう。トークがぐだぐだでいつまでも続きそうな雰囲気だったのは相変わらずでしたが(ほめ言葉)。「流星ライン」も「ナツメ」も「逢いたい」も聴けたので大満足です。



つばき

そういえばつばきもドラムが女性だった。というわけで出演6バンド中3バンドで女性がドラムを叩いています。すごー。つばきはボーカルさんの声がちょっと不思議な響きで好き。「花火」はもっと暑い時期に聴きたい名曲です。





相変わらずイベントものは転換に時間がかかります。まあしょうがないけど。ちなみにこのイベントのチケットは1,000円でした。1,000円分以上は十分楽しめて大満足。



->INFOMATION

2006年3月25日(土) SHIBUYA-AX

「fuzz maniax supported by smart」



->PERFORMER

gulff

シュノーケル

C-999

UNDER THE COUNTER

音速ライン

つばき





->SET LIST/gulff

不明



->SET LIST/C-999

01.月とピエロと青い星

02.3年間の雨宿り

03.ジークレフ

04.海底6マイル

05.もしも車に乗れたなら



->SET LIST/UNDER THE COUNTER

HYWAY MYWAY ほか



->SET LIST/音速ライン

01.our song

02.街風

03.流星ライン

04.ナツメ

05.みずいろの町

06.逢瀬川

07.逢いたい



->SET LIST/つばき

01.夢見る街

02.めまい

03.スタイル

04.昨日の風

05.まばたき

06.雨音

07.花火

08.今日も明日も
LIVE REPORT[EVENT] | - | -

SOUND SHOOTER(3.11)

SOUND SHOOTERというやたらめったら豪華なイベントに参加してきました。が、イベントから時間が経ってしまいかなり忘れ気味なので軽い感想を(※書いているのは5/12という罠)。





LITE

インストロケンローバンド。

オープニングということもあってみんな静かに聴いてました。静かに聴くような内容なのかと問われるとそうでもない。



WRONG SCALE

頭が黄色いセンターのボーカルさんが大変丁寧で腰の低い方で笑ってしまいました。「恐縮です」というコメントにしびれました。センターのボーカルという書き方をしているのはライトもレフトもボーカルさんだからです。4人中3人が歌いまくるというバンド。新鮮で面白かった。



DOPING PANDA

メガネで頭がとんがっている俺様ボーカルさんがとても熱い人でした。「GAME」とか「YAYA」あたりはCDで予習していたので大変楽しかった。単独でLIVEに行くかどうかは悩むところだけど、イベントや対バンだったらついつい行ってしまいそうなくらいには楽しい。



THE BACK HORN

ヤマダ氏(ボーカル)のトークにはELLEGARDENの細美氏に相通じるところがあると思う…壮大なストーリーを語り始めて途中で面倒くさくなってやめるところとか(具体的には『世界にはいろんな人がいてさ(中略)えーまあみんないろいろあるよなっつうこった!カオスダイバー』的な曲紹介)。あ、光の結晶もコバルトブルーもかっこよかったです。



ストレイテナー

『SOUND SHOOTERって名前を考えたのは俺です!』だそうです(ホリエ氏)「MAGIC WORDS」から始まるという衝撃のセットリスト。観客一同、総びっくりな感じでした。「The Novemberist」で狂ったようにドラムを殴っているナカヤマ氏に燃えました。



ELLEGARDEN

かなり後方に下がって観てました。視界良好、圧迫極小。で大変気持ちよく観られてよかった。シメはカメラマンでイベント主催者の橋本塁氏の陸ストにより、定番の「Make A Wish」ではなく「風の日」でした。こういうのも悪くないなあ。





全体的に豪華で楽しいイベントだったのですが、バンドが豪華すぎて?転換に時間がかかるのが難点。15:00くらいから始まって終わりが21:00過ぎというフェスばりに過酷なスケジュールでした(しかしフェスのようにだらだら座りながら観るというわけにもいかない)。もそっと大きいハコでフェスっぽく運営してもらえたらもっと高くても参加するのだけど、と思ったのでした。



->INFOMATION

2006年3月11日(土) Zepp Tokyo

「SOUND SHOOTER」



->PERFORMER

LITE

WRONG SCALE

DOPING PANDA

THE BACK HORN

ストレイテナー

ELLEGARDEN





->SET LIST/LITE

不明



->SET LIST/WRONG SCALE

01.trace of grief

02.Things as they are

03.新曲

04.Always want to be loved G.F.S

05.p.s moved out



->SET LIST/DOPING PANDA

01.Hi-Fi

02.GAME

03.Uncovered

04.Transient Happiness

05.MIRACLE

06.Take me your paradise

07.YA YA

08.The Fire



->SET LIST/THE BACK HORN

01.ブラックホールバースデイ

02.コバルトブルー

03.初めての呼吸で

04.ひょうひょうと

05.カオスダイバー

06.光の結晶



->SET LIST/ストレイテナー

01.MAGIC WORDS

02.PLAY THE STAR GUITAR

03.THE REMAINS

04.TRAVELING GARGOYLE

05.Blue Sinks In Green

06.DISCOGRAPHY

07.The Novemberist

08.Melodic Storm-DEAR EDIT-

09.KILLER TUNE-Natural Born Killer Tune Mix-



->SET LIST/ELLEGARDEN

01.Space Sonic

02.Pizza Man

03.Marry Me

04.BBQ Riot Song

05.Stereoman

06.スターフィッシュ

07.Supernova

08.Missing

09.ジターバグ

10.Red Hot



-ENCORE-

11.風の日
LIVE REPORT[EVENT] | - | -

JAPAN CIRCUIT - vol.30(2.11)

正直、あまり興味はなかったのですが。「追加出演者発表!マキシマム ザ ホルモン!!」という情報に参戦を決定。とにかく見てみたかったんだもの!というわけで先輩にCDを借りたりしつつ他アーティストを予習。渋谷AXに突撃してきました。



今回の出演アーティストは4組。ぶっちゃけキャリアの問題から「マキシマム ザ ホルモンはオープニングか2番目か…」と思ってました。ら、なんと向井秀徳→BRAHMAN→髭→ホルモンというされた順そのまま(手抜きかよ)の出演順。ホルモン締めかよー!あーもーどきどきするー!という状態でまずは向井秀徳からリスン。








「向井秀徳アコースティック&エレクトリック」っていうから、2〜3人での出演を想像していたらオンリーワンのステージ。アコースティックとエレクトリックを1人で両方演奏しちゃうぜ!というプロジェクトなんですね(無知)。アコギをがりがりヒキながら足でエレキをかき鳴らしてて漢だ!と思った。僕らの音楽2で以前観たことのある曲をやってました。多分「自問自答」て曲。ついついノせられてしまうカリスマオーラ。ナンバーガールのDVDとか観てみたいです。



続いてはBRAHMANのメンバー+2名の「OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND」。ほとんどの曲が初披露なのかな?iTunes Music Storeで音源が発売されるという告知がありました。BRAHMANのライブはダイブ・モッシュ上等の暴れん坊ライブと聞いていたのですが、アコースティックということもあって皆さんおとなしく聴きモード。アイルランド系?の癒しミュージックでした。外人のボーカルさんの『コンバンワ、米米CLUBデス』には不覚にも笑。日本人のボーカルさんのほうの声が好みかつイケメンだった。この人がBRAHMANのボーカルさんでいいのだろうか…。



3番目は「髭(HiGE)」。なんというか、えーと、アツいバンドでした。アツすぎてちょっと引いてしまいましたが…。ボーカルのおにーさんが壊れたココリコ田中に似てました。壊れてるところがミソです。あまり得意な歌ではなかったので、割愛。



そしてトリがお待ちかねの「マキシマム ザ ホルモン」!サウンドテスト中、遠足待ちの小学生ばりにどきどきしてしまいました!ホルモンが聴けるー!きゃー!ときめくー!…まあこのくらい嬉しかったということで。ポジションはステージ右、マキシマムザ亮君の前を確保。



始まった1曲目はシングル「ざわ…ざわ…」より「What's up,People?!」。一気に始まるモッシュの波。続く「ロッキンポ殺し」でさらに加速です。視界の左(つまりステージ正面)ではダイブの嵐が…。ただ、ステージ右側はステージ正面よりも多少ユルいモッシュだったので、その場で跳ねててOKでした。たまにはじき飛ばされましたが。ここでアーティスト紹介のMC。MC担当はボーカルのダイスケはんとドラムのナヲ姉さんの模様です。『三度の飯より飯が好き!マキシマム ザ ホルモンです!』熱いよママン。



「アナル・ウイスキー・ポンセ」に続き、「上原〜FUTOSHI〜」(上ちゃんのチョッパーがかっこいい)。一部聞き込んでいない曲もあったんですが、そんなことは関係なく跳ねまくり。続いての「恋のスウィート糞メリケン」ではなぜかサワヤカな手振り(振り上げるんじゃなくて、サライ風)も入ります。「生理痛は神無月を凍らす気温。」で一段落。



ダイスケはんの『ROCKIN'ONの皆さんと麻雀やりましてなぁ…』というベタなネタフリから、「アカギ」。きたきたきたー!とりあえず『ポン!カン!チー!』叫んでみました。引き続き同シングルから「ブラック¥パワーGメンスパイ」。イントロのベースが猛烈にかっこいいです!ラストは「ROLLING1000tOON」。デス声が少ない曲、ということになってるらしい。そうでもない。



イベントだしアンコールはないかなあ、と思っていたら始まった「握れっっ!!」。ここぞとばかり跳ねさせてもらいました。「Oi!」とか叫んでました。ちなみにこの曲、歌詞がすごいです。一緒に歌ったらダメだろ乙女たち。



というわけでマキシマム ザ ホルモンは期待どおりめちゃめちゃ楽しかったです。通うぞー(ぇぇ



->INFOMATION

2006年2月11日(土) SHIBUYA-AX

「ROCKIN'ON PRESENTS JAPAN CIRCUIT - vol.30 -」



->PERFORMER

向井秀徳アコースティック&エレクトリック

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND

髭(HiGE)

マキシマム ザ ホルモン





->SET LIST/向井秀徳アコースティック&エレクトリック

01.CRAZY DAYS CRAZY FEELING

02.6本の狂ったハガネの振動

03.Water Front

04.KU-KI

05.The Days Of Nekomachi

06.真っ黒けっけの海〜性的少女

07.自問自答



->SET LIST/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND

不明



->SET LIST/髭(HiGE)

01.白い薔薇が白い薔薇であるように

02.髭は赤、ベートーヴェンは黒

03.1mg

04.ダーティーな世界 (Put your head)

05.ギルティーは罪な奴



->SET LIST/マキシマム ザ ホルモン

01.What's up,People?!

02.ロッキンポ殺し

03.アナル・ウイスキー・ポンセ

04.上原〜FUTOSHI〜

05.恋のスウィート糞メリケン

06.生理痛は神無月を凍らす気温。

07.アカギ

08.ブラック¥パワーGメンスパイ

09.ROLLING1000tOON



-ENCORE-

10.握れっっ!!
LIVE REPORT[EVENT] | - | -

ROCK YOU LIVE vol.8(12.20)

ストレイテナー目当てです。ごめんなさい。

あでも、SPARTA LOCALSは聴いてみたかった。うん。



というわけで、ぴあ主催で行われた「ROCK YOU LIVE vol.8」に参加してきました。チケットを2枚取ってしまったら一緒に行ってくれる人がいなかった…ので、会社の先輩ご夫婦に1枚お譲りして、同行させていただきました。



仕事が終わってからの参加だったので、会社を出たのが18:30。19:00開演だし、一発目がテナーだったら泣く…ということで先輩とダッシュ。焦るあまり、ロッカーの鍵をかけてからロッカーにチケットまで仕舞ってしまったことに気づきもう1回開けたりしてたわけですが、結局会場に到着したときはまだ前座(そんなのがあるなんて聞いてないぞこのヤロウ)の途中だったというそんな罠。








前座は「RIDDLE」というバンドさんだったみたいです。ベースもギターもうるさい系。ただ、誰も前座の存在を知らなかったからか、会場は「え?何?誰?」という感じでシラけた雰囲気でした。あれはあれでかわいそうだな…。



そして本編。本編1組目は「SPARTA LOCALS」。とりあえず1曲も聴いたことがないという予備知識一切ナシな状態で臨んだのですが、うーん。声があまり得意じゃないかも。テンションの高さならPOLYSICSのがぶっ飛んでて好きだなあ。



続いて2組目は「BEYONDS」。元Number Girlのメンバーが再結成したバンドということで、期待が高まっていた(らしい)です。ただ、個人的にはこちらも声が「うーん」。特に最初のほうは、インディアン系(なんというか、あ〜あ〜〜あ〜〜〜あ〜♪みたいな)な歌が続いてノリづらかった。むう、残念。



というわけで貯まった鬱憤を晴らしてくれたのが3組目「ストレイテナー」であります。曲数も一番多かったかな?今回はソロ参戦ということで、普段はなかなかできない「前の方まで行ってみる」に挑戦してみました。ひなっち真ん前3〜4列目。…や、もうやらない。無茶しない。大人だもん私。と思ったくらい地獄のエリアでした…。



おにーさんに頸動脈を圧迫されるわ(肘を置きやすい高さらしい)、

おねーさんに頭をどつかれるわ(ジャンプの台にちょうどいいらしい)、

汗ですごいことになるわ(まあ私の汗も飛んでますけど確実に)、

ぶっちゃけステージは見えないわ(みんな腕上げてるし)、大変。

今後は7〜10列目を狙いたいと思います、はい。



さて曲のほう。「DISCOGRAPHY」という意外な1曲目の後は「REMINDER」。早っ。ここでくるか。続いて「SPEEDGUN」「A SONG RUNS THROUGH WORLD」「PLAY THE STAR GUITAR」「REBIRTH」と一気に盛り上げてきます。なんか盛り上がり早くないですか?すでにこのへんで頸動脈は危険なことになってました。でも「SPEEDGUN」を目の前で見れたからいいや。ふふふ。



「WHITE ROOM BLACK STAR」「THE REMAINS」と少しだけクールダウン(でも少しだけ)したあとは、MC。ホリエ氏が『新曲が1月18日に出ます。今日はやらないんですが…』というところで、一気にブーイングが飛んだのですが、実は『今日はやらないんですが…、そのc/wがかなりかっこいいので。ぜひ買ってください』と言いたかったみたいです。つい笑ってしもた。c/wはアルバムには入らないそうなので、買いですね。予約だー。



んで新曲の「Melodic Storm」。ポップすぎて微妙っつー人もいるんですが、個人的には好き。アルバムでまとめて聴いたら華やかでいいんじゃないかなあとか。続いての「KILLER TUNE」は大好き!なのですが、アレンジがノーマルバージョンだったのでちょっと残念。あのうるさいギターが好きなんだけどなー。そしてラストは「TRAVELING GARGOYLE」でした。アンコールはナシ。



とりあえず(ほぼ)最前を体験できたのでおもしろかったです。終了後は先輩夫婦とピザなど食べてまったり。ついでにおごってもらってしまった。ごちそうさまでしたっ!



->INFOMATION

2005年12月20日(火) SHIBUYA-AX

「ROCK YOU LIVE vol.8」



->PERFORMER

RIDDLE

SPARTA LOCALS

BEYONDS

ストレイテナー





->SET LIST/RIDDLE

不明



->SET LIST/SPARTA LOCALS

01.トーキョウバレリーナ

02.UFOバンザイ

03.夢ステーション

04.新曲

05.新曲

06.パーフェクトソング

07.GET UP!

08.ギャップ

09.ピース



->SET LIST/BEYONDS

不明



->SET LIST/ストレイテナー

01.DISCOGRAPHY

02.REMINDER

03.SPEEDGUN

04.A SONG RUNS THROUGH WORLD

05.PLAY THE STAR GUITAR

06.REBIRTH

07.WHITE ROOM BLACK STAR

08.THE REMAINS

09.Melodic Storm

10.KILLER TUNE

11.TRAVELING GARGOYLE
LIVE REPORT[EVENT] | - | -

SWEET LOVE SHOWER 2005(9.18)

20050928_37609.jpg

日比谷野外音楽堂(じつは初)



スカパー!に加入して2ヶ月くらい経つわけですが、唯一契約してるチャンネルが「SPACE SHOWER TV」。これは行っとかなきゃでしょというわけで「SWEET LOVE SHOWER 2005」に参戦してきました。

(ずいぶん前からチケットは買っていて参加アーティストの「and more」が一向に増えないことに気を揉んでいたことはヒミツ)



数も多いので、ざっと感想とセットリスト。








->SET LIST/Mr.children

01.and I love you

02.ランニングハイ

03.Worlds end


出るらしいよ、って噂は聞いてたけどほんとに出るとは思わなかった。アルバム発売直前だしやってくれる!って感じでした。いいもんドームツアー行くもん。





->SET LIST/SOIL&"PIMP"SESSIONS

01.FOLLOW

02.SUFFOCATION

03.閃く刃

04.AVALANCHE

05.SUMMER GODDESS

06.CARNAVAL

07.殺戮のテーマ


はじめて聴いたジャズマンバンド。拡声器でシャウトしててかっこよかった。残念ながら何を言っているかは聞き取れなかったけども(痛)





->SET LIST/風味堂

01.もどかしさが奏でるブルース

02.眠れぬ夜のひとりごと

03.楽園をめざして

04.ナキムシのうた

05.ゆらゆら


どっかで聴いたことあるなーと思ったらカラオケDAM。曲を入れないと流れてるピックアップアーティストコーナーに出てた人たちでした。ボーカルがキーボードで面白いです。





->SET LIST/グループ魂

01.グループ魂のテーマ

02.チャーのフェンダー

03.君にジュースを買ってあげる

04.本田博太郎 〜 magical mystery UPAAAAAAAAA !!!!! 〜

05.Over 30 do The 魂

06.就職しやがれ!


阿部サダヲ熱すぎ。1曲も聴いたことなかったけどライブに行きたくなった。ノリはSEX MACHINEGUNS系です。「30過ぎてもシコるよなあ!」ってこれ生放送してるよ兄さん。





->SET LIST/TOKYO No.1 SOUL SET

01.Change My Mind

02.still

03.OUTSET

04.Sunday


すんません、このへんで疲れが出てきたのとクラブ系の「どふどふどふ」なミュージックだったんでうつらうつらしてました…。





->SET LIST/スガシカオ

01.黄金の月

02.夜明けまえ

03.SWEET BABY

04.このところちょっと

05.奇跡

06.夏陰


音楽番組でしか見たことなかったから、こんなに熱い人だと思わなかった。ってくらい熱い人でした。「子供のころからFANKばっかやってました…ずばり言うわよ!FANKは、俺だー!」って細木数子かよ!微妙に惚れた。





->SET LIST/忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS

01.ROCK ME BABY

02.JUMP

03.サイクリング・ブルース

04.カドカうるさいR&Rバンド

05.キモちE

06.Baby何もかも

07.雨あがりの夜空に



-ENCORE-

08.ぼくの好きな先生(with 桜井和寿)



KINGではなくGODな清志郎さんです。「キヨシです…自転車が結構早く見つかってしまったとです…」というネタも披露してました。意外と上手かった(笑)

「雨上がりの夜空に」は鬼のように盛り上がりました。会場ほぼ全員、熱唱。アンコールでは桜井さんが登場して会場沸きまくり。





->SET LIST/ALL

01.上を向いて歩こう


ラストは全員でロックバージョンの「上を向いて歩こう」。なんかいっぱい叫びすぎて喉が嗄れました。





そんなわけで期待してた以上に楽しかったです。やっぱフェス行きたいなー。来年は色々行こう。と心に誓ったのでした。



SWEET LOVE SHOWER 2005

http://www.spaceshowertv.com/sls2005/



->INFOMATION

2005年9月18日(日) 日比谷野外音楽堂

「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2005」
LIVE REPORT[EVENT] | - | -