HOQQU

テスト中

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

Hello Dear Deadman Tour(7.20)

セットリストのみとりあえず設置。



->INFOMATION

2006年7月20日(木) SHIBUYA-AX

「Hello Dear Deadman Tour」



->SET LIST

01.The Novewberist

02.TRAVELING GARGOYLE

03.REMINDER

04.Dead Head Beat

05.SPEEDGUN

06.The Nowarist

07.DISCOGRAPHY

08.Blue Sinks In Green

09.THE REMAINS

10.SAD AND BEUTIFUL WORLD

11.Sad Code

12.DJ ROLL

13.SILVER STAR

14.SING

15.泳ぐ鳥

16.新曲

17.PLAY THE STAR GUITER

18.MAGIC WORDS

19.KILLER TUNE-Natural Born Killer Tune Mix-

20.Farewell Dear Deadman

21.Melodic Storm
LIVE REPORT[ストレイテナー] | - | -

Hello Dear Deadman Tour(5.14)

ホールで聴くストレイテナーはいかがなものか?



というわけで、NHKホールで開催されたストレイテナーのコンサート(ってNHKホールの祭事予定に書いてあった)に参加してきました。踊れないテナーは楽しいんだろうかという疑問半分、あの広いホールなら演出もあるだろうしじっくり聴けていいのかもという期待半分。何はともあれ、せっかくなので楽しみたいところです。



ちょっと早めに会場に着いたら、会場付近でタイフェスの真っ最中。美味しそうなにおいに負けて、鶏肉入りスープを買ってしまいました。赤いカケラ(まあ唐辛子だと思われ)がぷかぷか浮いていて案の定檄辛でしたがうまかったー。最後のほう、残していた赤いカケラが一気に口に入ってきて死ぬかと思いましたが。みんな注意だ。








今回はアルバムツアーだったのでアルバムの曲ばっかりになるかなと思ったらそんなこともなかったりして、新旧織り交ぜたセットリストになってました。以下雑感。



・「戦士の屍のマーチ」

 ライブで見たのは初めてかも。太いギターの音がかっこよかった。



・「Discography」

 この曲のイントロが好き。つい盛り上がってしまうのでした。



・「The Nowarist」

 サワヤカでよかった。青いかんじです。いいですね。いいですね!



・「Sad Code」

 やっぱり「貞子〜」って聞こえるのですが。



・「Tornado Surfer」

 ライブで聞きたかったのでうれしかったです。やほーい。



・「The Novemberist」

 ナカヤマ氏が壊れたドラマーになっていて男前でした。首取れそう。



・「Farewell Dear Deadman」

 手、手は振りたくない! と思ったらそんなのなかった。ほっとした……



感想としては、ホールでも案外楽しめました。ホール推進派なわけでは全くありませんが、まあこれはこれでありかなと。普段は身長の問題で見えないナカヤマ氏のプレイがばっちり見えてよかったとか、音響が整ってるから音がいいとか、迷惑モッシュに巻き込まれないから汗だくにならなくていいとか、そんな感じ。

当然、踊りにくいとか、叫びにくいとか、盛り上がりにくいとか、「MAGIC WORDS」でナカヤマ氏がダイブしてくれないとか、そういう小さな不満もあるのですけど、それはライブハウスで解消できる話なので『【ライブハウス】【ホール】、両方やらなくっちゃあならないってのが、ミュージシャンのつらいところだな』という感じで両方がんばってくれるといいなあと思います。



というわけで7月のライブハウス公演にも行きたいなあ。



->INFOMATION

2006年5月14日(日) SHIBUYA-AX

「Hello Dear Deadman Tour」



->SET LIST

01.TRAVELING GARGOYLE

02.WHITE ROOM BLACK STAR

03.戦士の屍のマーチ

04.REMINDER

05.The Remains

06.PLAY THE STAR GUITAR

07.Blue Sinks In Green

08.Discography

09.The Nowarist

10.Dead Head Beat

11.Sad Code

12.COLD SLEEP

13.TENDER

14.Tornado Surfer

15.KILLER TUNE-Natural Born Killer Tune Mix-

16.The Novemberist

17.Melodic Storm

18.MAGIC WORDS

19.Farewell Dear Deadman

20.ROCKSTEADY
LIVE REPORT[ストレイテナー] | - | -

STRAIGHTENER SPECIAL LIVE(1.17)

昨日に引き続きライブ。

このために有休取りました。ライブ行くって言いました!



一緒に参加するはずだった友人が急遽不参加となったため、夜中の2時にメッセンジャーで別の友人をお誘い。乗ってくれてほんとありがとう…



今回の会場は渋谷CLUB QUATTRO。音速ラインぶりです。狭くて近くで見られるのはいいのだけど、その分モッシュの嵐に巻き込まれる可能性も高いという、そんな会場。時間ギリギリの入場になってしまったのでフロア後方に潜り込んでみました。








1曲目は「DISCOGRAPHY」。最近この曲で始まるパターンが多い。確かにオープニング的というか、妙に気持ちが煽られる曲ではあります。軽くあったまったかなーと思ったら2曲目の「SPEEDGUN」で一気に浮上。イントロかっこいいよー!そのまま「PLAY THE STAR GUITAR」(定番だけど跳ねまくり)「MOTIONS」(古い曲で大変うれしい)「泳ぐ鳥」(イントロで負け)と熱い曲が続くなか、モッシュの嵐に巻き込まれて気づけば汗だく&前列に移動してました。気づいたらホリエ氏が目の前にいてびびりました。いつもひなっち側にいたので新鮮な感じ(笑)



「THE REMAINS」「TRAVELING GARGOYLE」「SAD AND BEAUTIFUL WORLD」と、次々と熱い曲が。さすがにずっと跳ねてたら酸欠になってきたので、徐々に後退しつつスペースを確保。前のほうは潰されてすごいことになってました。「WHITE ROOM BLACK STAR」ですこーしだけクールダウン。したと思ったら「A SONG RUNS THROUGH WORLD」「SiNG」とやっぱり盛り返し。くそう休むヒマが!「SiNG」は聴いたことがない曲だったと思ったら「TENDER」のc/wだそうです。とりあえずチェックだ。



アルバムから「Blue Sinks In Green」「Dead Head Beat」(多分)。ほとんどの人が初聴きということもあってまったり聴くムード。「Dead Head Beat」のほうはうるさめな感じでした。次のツアーでもやるかも?2曲休んだあとは「POSTMODERN」「KILLER TUNE [Natural Born Killer Tune MIX]」と熱いのを。「KILLER TUNE」はまたバージョンが違いました。毎回リミックスしてるのだろか。「THE NOVEMBERIST」はまだ発売されていないもののかなり演奏されてるからか、観客一同ノリノリでヘッドバンキング。「Melodic Storm」は相変わらずサワヤカ。そのまま「REMINDER」「ROCKSTEADY」と突っ走って本編はラストです。



アンコールは定番「MAGIC WORDS」。今日もナカヤマ氏の観客ダイブが見れました(笑)「YES,AIR」にメロメロな私としては1曲で終わってしまい残念。次に期待だっ。



というわけでやっぱしワンマンは曲数が多くてよいです。今年も楽しく参戦していきたい所存。



->INFOMATION

2006年1月17日(火) 渋谷CLUB QUATTRO

「STRAIGHTENER SPECIAL TOUR supported by MTV/ぴあ」



->SET LIST

01.DISCOGRAPHY

02.SPEEDGUN

03.PLAY THE STAR GUITAR

04.MOTIONS

05.泳ぐ鳥

06.THE REMAINS

07.TRAVELING GARGOYLE

08.SAD AND BEAUTIFUL WORLD

09.WHITE ROOM BLACK STAR

10.A SONG RUNS THROUGH WORLD

11.SiNG

12.Blue Sinks In Green(新曲)

13.Dead Head Beat(新曲)

14.POSTMODERN

15.KILLER TUNE [Natural Born Killer Tune MIX]

16.THE NOVEMBERIST

17.Melodic Storm

18.REMINDER

19.ROCKSTEADY



-ENCORE-

20.MAGIC WORDS
LIVE REPORT[ストレイテナー] | - | -

THE NOVEMBERIST TOUR(11.4)



渋谷AX



カエラちゃんではしないけどストレイテナーとあらば半休を取らせてもらう!ということで午後半休を取って行ってきました、渋谷AX。結局16:00過ぎまで会社にいたけどそこは気にしないィィィ。



17:00頃に渋谷で同行の友人と合流、お茶など飲みつつ時間を潰し、18:30に会場入り。開場の周りはすでにものスゴイ人、人、人です。グッズを開場の外で売っているということで納得。早めに買ってるわけか。

整理番号は610〜番くらいだったので、観客を観察しつつ、しばし待ち。ほとんどの人がTシャツ+リストバンド+ジーンズ、の中、たまーにスカートひらひら+ヒールというおねーさんもいて興味深い。あれ、波にのまれたらどうするのだろう。あ、前に行かなきゃいーのか。



そうこうしてるうちに番号が呼ばれたので、さっくり中へ。とりあえずできる限り前の方につけてみる。気づけば前方はほとんど女子。これなら意外と視界良好かもしれない、という希望はライブ開始とともに打ち砕かれるのでありました…。








んで実は曲は知っててもタイトルはうろ覚えなわけで(流しっぱなしで聴くから)、記憶してるのを重点的に。書きます。



スタートは「SPEEDGUN」から。低く響くベースがかっこいい。ベースがメロディアスな曲には弱いのですよー。というわけで1曲目からテンション最高潮。飛びまくりです。続いて2曲目は古い曲だけど好きな曲「ANOTHER DIMENTIONAL」。聖闘士星矢の技の名前なんですよ、とか教えられて以来、聴くたびに画が浮かぶけどね。いいですけどね。さらに「TRAVELING GARGOYLE」と盛り上げておいて「SAD AND BEAUTIFUL WORLD」で多少落ち着くかと思いきや全然落ち着かないオーディエンス。サビで腕振ってました。



「STAIND ANDROID」「REBIRTH」「WHITE ROOM BLACK STAR」の流れで多少テンポダウン(とはいえあくまで多少)したものの「REMINDER」で一気に盛り上がってさらにジャンプ。ジャンプすればステージが見えるというわけで。そして滝のように流れ落ちる汗。あああ何故長袖を着てきたかなあ。Tシャツに着替えるタイミングがなかったんだもんなあ。



続いて「泳ぐ鳥」。この曲もベースがかっこよくて大好きです。きゃー!とか喜んでました。「DJ ROLL」で軽くまったりして、「THE REMAINS」「FREEZING」でやっぱりジャンプ。後ろにいたおねーさんが私の肩を支えにジャンプしててちょっと辛かった。とりあえずポールにしがみついて自分も跳ねてみる。そろそろアキレス腱がきつくなってきたころです。



MCにて1月発売のシングル告知、そして新曲披露。これが入るってことで、いーんですよね?というわけで「MELODIC STORM」です。新曲なだけあって、演奏とアレンジに『上達してる感』のある曲でした。私は好き。ここから「TENDER」「NEVERLAND」とちょっとまったり。今のうちに足を休ませるぜ!て感じでした。



足を休ませた後は「ROCKSTEADY」で足と腕をフル活用。また飛びます。後ろのおにーさんが大声で熱唱してた。熱い人だ。続いては(多分)新曲。曲名は不明。c/wあたりかなと予測してみる。



「DISCOGRAPHY」ときて本編ラストは「KILLER TUNE」。NATURAL BORN KILLER TUNE MIXかな?と思うのだけど、ちょっとギターが違ったような気もしなくもない。アレンジ変えてたのかな。やばいくらい盛り上がってました。押されすぎて死ぬかとおもった…。



アンコール休憩(違う)に続いては『渋谷、揺れが足りないんじゃねえか』とか言いつつ「EVERGREEN」。まったりじゃねえか。好きだけど。あとは「PLAY THE STAR GUITAR」「MAGIC WORDS」と突っ走りました。やっぱり押されすぎて死ぬかとおもいました。「MAGIC WORDS」では恒例?なのかドラムのおにーさんがダイブ。男前だ。



そんなわけで非常に楽しかった!また行きたいですね。COWNT DOWN JAPANでも見られるので今から楽しみです。



->INFOMATION

2005年11月4日(金) SHIBUYA-AX

「THE NOVEMBERIST TOUR」



->SET LIST

01.SPEEDGUN

02.ANOTHER DIMENTIONAL

03.TRAVELING GARGOYLE

04.SAD AND BEAUTIFUL WORLD

05.STAIND ANDROID

06.REBIRTH

07.WHITE ROOM BLACK STAR

08.REMINDER

09.泳ぐ鳥

10.DJ ROLL

11.THE REMAINS

12.FREEZING

-MC-

13.MELODIC STORM(新曲)

14.TENDER

15.NEVERLAND

16.ROCKSTEADY

17.不明(新曲)

18.DISCOGRAPHY

19.KILLER TUNE(NATURAL BORN KILLER TUNE MIX?)



-ENCORE-

20.EVERGREEN

21.PLAY THE STAR GUITAR

23.MAGIC WORDS
LIVE REPORT[ストレイテナー] | - | -