HOQQU

テスト中

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< げんなり。 | BLUE.BLUE.BLUE(9.23) >>

〜en〜(9.8)

9月はライブ月間、と言えるくらいライブが続く。

なんと2週間に4回です。行き過ぎ。生き過ぎ。

そんなわけで第1弾、稲葉さんLIVEです。








OPENING SEが止まり、いよいよライブがスタート。白い布の後ろで歌う稲葉さんの影が浮かび上がり、否が応にもボルテージが高まります。ていうか歓声が高まります。そのまま布の後ろで「冷血」、続いて「Here I am!!」。ステージ両脇から降りてきたスクリーンには稲葉さんと外人美女が抱き合う姿が…。とりあえずアップテンポな曲なので皆様「とりあえず腕を振るぜ」モードです。

続いて「くちびる」「arizona」「Touch」「眠れないのは誰のせい」、そして「I'm on fire」。キャンドル(型のライトかな多分)を黒子さんがささささっ、っとステージに配置。稲葉さんの周りにちらちらと炎が瞬く、ちょっと憎い演出です。とはいえ個人的には『I'm on fire〜』のサビ部分の響きに「じーん」と感動してたのであまり見てなかったですが。えへ。続く「Soul Station」の後一旦MCタイムへっ。



MCは『みなさんどうぞ座ってください。トイレに行きたい人は行ってきてください。待ってますから。あっやっぱ行かないで』という入りから。『座っていいですよ、って言っても皆さん座らないんですよね』と言ってましたが札幌のライブでは皆が座ってそれはそれで微妙だった、という話(札幌在住の友人談)ほか、観客からのトークに対する「がんばってー!」には『そう言われると何だか実力がない、みたいなですね…』とロッカーの心意気(謎)を見せておりました。『今年はヒアルロン酸を飲んでいたので体調が良かったです』というコメントがありましたが、ヒアルロン酸って「効能:美肌」じゃなかったっけ?



そして弾き語りの「ファミレス午前3時」。観客の合唱用に歌詞のテロップが出てました。合唱するイメージの曲じゃなかったので何だか意外。続いてNew Albumより「おかえり」をdoaのお2人と熱唱。「I AM YOUR BABY」「水平線」と続きます。「水平線」はバックの液晶で流れていた水平線から空へと移動していく映像が、曲にキレイにはまっていて印象的でした。ここでシングル「Wonderland」ときて、一段落。

ここからは稲葉さん曰く『体脂肪燃やすぞー!』系の曲が続きます。ブルースハープが響き「そうかなっ?そうかなっ?」と、期待通りの「O.NO.RE」。「CHAIN」「Seno de Revolution」と飛び跳ねた後は「正面衝突」で拳を突き上げろー。「正面衝突」のバックでは(多分)PVが流れていたのですが、ボクサー姿の稲葉さんがかっこよかったです。はい。B'zだとPVで遊ぶ姿はなかなか見られないので、新鮮でした。

本編ラストは「AKATSUKI」で締め。好きな歌なので、うわーいです。



ウェーブをしながらアンコール待ち、なのですが武道館なので規模が小さい小さい(笑)そんなこんなでメンバー紹介を含めアンコールへ。「遠くまで」のイントロで観客がわっと沸きました。その「聴かせるモード」のまま、ラストの「愛なき道」。『今日皆からもらったたくさんのエネルギーをここ(胸)にしまって、もうやってらんねーよってことがあったときに、少しずつ取り出して、この武道館で皆にもらったものを思い出して、これから先もがんばって行きます。どうもありがとう!』いやもう、こちらこそありがとうごさいました。ほんとに。



平日ライブということで仕事帰りに立ち寄ったためグッズは購入しなかったのですが(通販でパンフ買ってやる)ガチャガチャにチャレンジ。限定と言われたらやらないわけにはいかないのですよ日本人だから。結果はタオル(青)&タオル(赤)。同行者がリストバンド(青)&リストバンド(緑)だったので、1個交換してもらって事無きを得ました。良し(ベネ)。





->INFOMATION

2004年9月8日(水) 日本武道館

「稲葉浩志LIVE 2004 〜en〜」



->SET LIST

-OPENING SE-

I Wish I Was in New Orleans/Tom Waits



01.冷血

02.Here I am!!

03.くちびる

04.arizona

05.Touch

06.眠れないのは誰のせい

07.I'm on fire

08.Soul Station

09.ファミレス午前3時

10.おかえり(with doa)

11.I AM YOUR BABY

12.水平線

13.Wonderland

14.O.NO.RE

15.CHAIN

16.Seno de Revolution

17.正面衝突

18.AKATSUKI



-ENCORE-

19.遠くまで

20.愛なき道
LIVE REPORT[B'z] | - | -

スポンサーサイト

- | - | -