HOQQU

テスト中

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< trick OR treat? | OIOIはオイオイだと思う。 >>

本に飢えています。

しまった読む本がありません。



自宅にある本は読み尽くしてしまいました。

新規追加もハイペースですが追いつかない、というか買い過ぎ(右側に表示されている「RECOMMEND」の履歴を見たら結構無駄遣いしていた自分)



そういうわけでファイナル手段「友人に借りた」のがこちらの本。



嗤う伊右衛門

嗤う伊右衛門

京極 夏彦



「京極夏彦は冊数も多いし分量も多いし手を出すには憚る」と、ずっと接触を避けて来たのですが、自分の好きな作家が『好きな作家、というか心の師は京極夏彦先生です』とか語っているインタビューを読んでしまったり何より読む本がもう手元に無いという状況であったりしてとうとう手を出してしまいました。案の定面白いのです。嗚呼。



まあそんなわけで借りた3冊は早々に読んで次を借りよう(でも早々に読んでしまったらまた読む本が無くなってしまうジレンマ)
BOOK REVIEW | - | -

スポンサーサイト

- | - | -