HOQQU

テスト中

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 「いたスト」をやってみる。 | ニュー。 >>

僕カノ。

僕の彼女を紹介します」を観ました。



チョン・ジヒョンが!

かわいいっすよ!



以下、ネタバレのため、自主規制。








話自体はベタベタの「泣ける話」。

彼と彼女はすったもんだのあげくラブラブになりましたが、彼はある日、彼女よりも先にあの世へと旅立ってしまうのです…というまとめるとえらい簡潔だなオイっつう話です。



で、まあ。確かに泣けるは泣けるのですが。



ツッコミどころ?:韓国の巡査は道でバンバン銃撃っていいのですか?

ツッコミどころ?:他の課の捜査を邪魔しても処分されなくていいのですか?

ツッコミどころ?:民間人に発砲してあまつさえ殺しちゃっても、巡査から刑事に特進できるものなんですか?

ツッコミどころ?:家族とかに訴えられないんですか?



日本の感覚とは違うとはいえ、さすがに強引過ぎる設定のきらいもあるのではないかなー、というツッコミどころが満載。あと、無駄にハリウッドチックなアクションシーンが多くて、ちょっとスペーストラベラーズを思い出しました。好きなんだろうか、アクション。



ラストで「猟奇的な彼女」の彼(キョヌ)が現れ、この話は「猟奇的な彼女」にリンクする…ような終わり方をするわけですが、あの映画の「彼女」って警察官じゃなくて学生だったような気が…。DVD買って見直せってことですかね。商売上手いなあ。
CINEMA REPORT[洋画] | - | -

スポンサーサイト

- | - | -