HOQQU

テスト中

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< そのサウンドに。 | ヒ・ジョウシキ。 >>

ネゴシエーター。

交渉人 真下正義



秋葉原行ってキーボード買って帰りに六本木で映画を観てきました。

なんだか距離感がある地名同士ですが同じ沿線ですよ。



というわけで、「交渉人 真下正義」、以下感想。








面白いんだけど、ちょっと足りない…って感じでしたね、今回。

前半の地下鉄ジャックのあたりは相当楽しく観ていたのですが、後半の爆弾テロが不完全燃焼気味。まー前半の地下鉄ジャックが楽しかったのは、私が「東京で営業をして2年、東京メトロの路線なら大体分かる人」だったからかもしれない。「日本橋で接続してるってことは半蔵門線と銀座線ですね!」とか燃えてました。あと「あれ札幌でしょ!南北線と東西線の看板見えたよ!ということは東豊線で撮りましたね!」とか。というわけでご自宅で観る場合は東京の路線図をプリントアウトして置いておくことをオススメします。

後半は前半の勢いが一気に落ちてしまい残念でした。スリルも緊張感もない爆弾テロってなー。犯人が分からないのもどうかと思いますし。真下くんと雪乃さんは結婚が決まってよかったですね、というくらいです。



脚本が違うとやっぱ違ってくるものなんだなあ(原案:君塚良一、脚本:十川誠志となってました)とつくづく思った1本。そのうちフジテレビでやると思うので、それまで待つのもアリです。





odoru-legend.com

http://www.odoru-legend.com/



(追記)

そういえば映画の前と後に「容疑者 室井慎次」の予告が流れてました。フジテレビさんさすが商売人ですね。こちらは脚本、監督:君塚良一とのこと。期待大?
CINEMA REPORT[邦画] | - | -

スポンサーサイト

- | - | -