HOQQU

テスト中

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< フェチバトン・異性編。 | サラリーマンの土曜は夕方から始まる。 >>

容疑者。



容疑者たち(嘘)



封切りをみるよ!

というわけで見てきました「容疑者 室井慎次」。








まずは「踊る!ファンだったら、物足りないかも」という感じ。例えば「踊る大捜査線 THE MOVIE2」なんかの「何で湾岸署がSATに勝つんだよォォォォ!」みたいなノリは、一切ありません。なんとか1カ所だけ、友情出演(ぽい)の署長以下3名が出てくるシーンが笑うところかな?ってくらいで、後は笑うところも特になし。良くも悪くも「室井節」が炸裂してますね。「はぐれ刑事派閥抗争派」と思うとほうがしっくりくるかも(それもどうか)



全体としては警察官僚モノとしてまとまってるとは思うのですが(キャラの力、大いにあり)、ところどころ「甘い」と感じてしまったところが多いのも事実。君塚さんてあまり監督はやってないのかな?脚本では「コーチ」とかでも見てましたけど。



室井さんの過去の恋愛話については、ちゃんと描けないなら、中途半端に入れないほうが良い気もします。田中麗奈と一緒に泣かせるためだけに入っているような印象を受けてしまった(実際には色々と背景があるのかもしれないけど、描き切れてない)。



逆に良かったのは「笑いのシーン」という意味ではなく署長以下3名の室井さんを訪問するシーン。ギャグっぽい中に湾岸署の一同が「室井さんのこと信じてますから」っていう雰囲気が伝わってきてじーんとしました。『和久さんも心配してましたよ』にはずるいなあと思いつつストレートにヤラれましたけど、それを置いておいてもいいシーンだったと思う。



というわけで、総評としては「踊るシリーズ」を見てた方が楽しいけれど「踊るシリーズ」を期待すると期待はずれになるかも、な映画です。ちなみに私は室井さんの渋さが好きだから楽しめましたけどね。シブー。



容疑者 室井慎次 公式サイト

http://www.odoru-legend.com/
CINEMA REPORT[邦画] | - | -

スポンサーサイト

- | - | -