HOQQU

テスト中

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< サラリーマンの土曜は夕方から始まる。 | THE CIRCLE OF ROCK(9.4) >>

NANA。



なな



昨日とは一変して充実した日曜日。午前中に起きてセール行って映画見てライブ参加してきました。偏りすぎ?



というわけで、まずは映画。

「NANA」を見てきました。








感想は「可もなく、不可もなく」って感じ。いや、半端な言い方になっちゃいますが、実際そんな感じなんですってば。



良かった(気に入った)点

・中島美嘉のナナは雰囲気が合ってたと思う(人付き合い下手そうなところとか)。演技があまり上手くないのはまあしょうがないか

・宮崎あおいのブリブリっぷりは堂に入ってていいんではないでしょうか

・服とか、小物類はほぼ完璧にマンガを再現してましたすげー



良くなかった(気に入らなかった)点

・シンちゃんがおっきい

・幸子がかわいくない

・タクミがコマシてない

・てかトラネスもブラストもメンバーの出番少なくない?



実際、映画に何を求めるか、で全然評価が変わってしまいそうな映画です。マンガの登場人物が好きな人はかなり賛否両論かもしれない。あまりそのへんは考えないようにしよう、と思っていた私も180cmのシンちゃんには驚いてしまいました。あと、単行本のだいたい5巻くらいまで(最新は13巻)で映画が終わってしまうので、マンガを読んだことがない人は「え?ここで終わり?」という中途半端になってしまうかなと(しかもここからドロドロ盛り上がるのに)。



ただ、マンガの世界観とか、ファッションが好きな人にはたまらなさそう。基本的に登場人物の着ている服はほぼ完璧に再現されてます。パジャマまで…。できればマンガを片手に見比べながら見たいですね。



そんなわけで、私としては「可もなく、不可もなく」。あ、玉山鉄二のタクミが3回くらいしかしゃべらなかったのはすごい不満ですが!こうなったらガオレンジャーだな。



NANA 映画公式サイト

http://www.nana-movie.com/
CINEMA REPORT[邦画] | - | -

スポンサーサイト

- | - | -