HOQQU

テスト中

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ホルモンカラオケオフ in 新宿(5/13) | リニューアルしました。 >>

Hello Dear Deadman Tour(5.14)

ホールで聴くストレイテナーはいかがなものか?



というわけで、NHKホールで開催されたストレイテナーのコンサート(ってNHKホールの祭事予定に書いてあった)に参加してきました。踊れないテナーは楽しいんだろうかという疑問半分、あの広いホールなら演出もあるだろうしじっくり聴けていいのかもという期待半分。何はともあれ、せっかくなので楽しみたいところです。



ちょっと早めに会場に着いたら、会場付近でタイフェスの真っ最中。美味しそうなにおいに負けて、鶏肉入りスープを買ってしまいました。赤いカケラ(まあ唐辛子だと思われ)がぷかぷか浮いていて案の定檄辛でしたがうまかったー。最後のほう、残していた赤いカケラが一気に口に入ってきて死ぬかと思いましたが。みんな注意だ。








今回はアルバムツアーだったのでアルバムの曲ばっかりになるかなと思ったらそんなこともなかったりして、新旧織り交ぜたセットリストになってました。以下雑感。



・「戦士の屍のマーチ」

 ライブで見たのは初めてかも。太いギターの音がかっこよかった。



・「Discography」

 この曲のイントロが好き。つい盛り上がってしまうのでした。



・「The Nowarist」

 サワヤカでよかった。青いかんじです。いいですね。いいですね!



・「Sad Code」

 やっぱり「貞子〜」って聞こえるのですが。



・「Tornado Surfer」

 ライブで聞きたかったのでうれしかったです。やほーい。



・「The Novemberist」

 ナカヤマ氏が壊れたドラマーになっていて男前でした。首取れそう。



・「Farewell Dear Deadman」

 手、手は振りたくない! と思ったらそんなのなかった。ほっとした……



感想としては、ホールでも案外楽しめました。ホール推進派なわけでは全くありませんが、まあこれはこれでありかなと。普段は身長の問題で見えないナカヤマ氏のプレイがばっちり見えてよかったとか、音響が整ってるから音がいいとか、迷惑モッシュに巻き込まれないから汗だくにならなくていいとか、そんな感じ。

当然、踊りにくいとか、叫びにくいとか、盛り上がりにくいとか、「MAGIC WORDS」でナカヤマ氏がダイブしてくれないとか、そういう小さな不満もあるのですけど、それはライブハウスで解消できる話なので『【ライブハウス】【ホール】、両方やらなくっちゃあならないってのが、ミュージシャンのつらいところだな』という感じで両方がんばってくれるといいなあと思います。



というわけで7月のライブハウス公演にも行きたいなあ。



->INFOMATION

2006年5月14日(日) SHIBUYA-AX

「Hello Dear Deadman Tour」



->SET LIST

01.TRAVELING GARGOYLE

02.WHITE ROOM BLACK STAR

03.戦士の屍のマーチ

04.REMINDER

05.The Remains

06.PLAY THE STAR GUITAR

07.Blue Sinks In Green

08.Discography

09.The Nowarist

10.Dead Head Beat

11.Sad Code

12.COLD SLEEP

13.TENDER

14.Tornado Surfer

15.KILLER TUNE-Natural Born Killer Tune Mix-

16.The Novemberist

17.Melodic Storm

18.MAGIC WORDS

19.Farewell Dear Deadman

20.ROCKSTEADY
LIVE REPORT[ストレイテナー] | - | -

スポンサーサイト

- | - | -